ギター初心者は教室に通うべき?教室と独学の4つの違い【ギター初心者は独学できるのか】

Pocket

そーじゅ

ギター初心者は教室でギターを習うべきなのかな…。ギター初心者が教室に通うメリットとデメリットも、あれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギター初心者は教室に通うべき?
  • ギター初心者が教室に通う場合と、独学する場合の違い
  • ギター初心者で教室、独学が向いている人の特徴

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

ギター初心者って、教室に通うか迷いますよね…僕も何度も迷いました。同じように「ギター教室に通うべきなのかなぁ…」と迷っている人はぜひ見てください!

ギター初心者は教室に通うべき?

ギターを始めるときに、「ギターが弾けるようになるには、ギター教室に通うべきかな?」と考える人が多いと思います。

また、「ギターを独学するのは難しそう…」というイメージがある人も多いですよね!

ただ、僕自身は独学のみでギターが弾けるようになりましたし、ギター教室に通わなくてもギターを習得することは可能です。実際に、ギター教室に全く通わずプロになったギタリストもたくさんいます!

「全ての人がギターを独学すべき」と言いたいのではなく、ギター教室にも独学にもそれぞれメリットとデメリットがあり、「どの方法が合っているのか」は人によって違うのです。

ギター初心者が教室に通う場合と、独学する場合の違い

ということで、「ギター初心者が教室に通う場合と、独学する場合、実際どのように違うのか」を、まずご紹介したいと思います!

ギター初心者が教室に通う場合と独学する場合の違い
  • 成長スピード
  • お金
  • 人前で弾くことへの慣れ
  • 人間関係

ギター初心者、教室と独学の違い①:成長スピード

ギター教室で習う場合、担当のギター講師があなたのカリキュラムや練習の進め方を提案してくれます。

一方、独学の場合は自分で計画をたてるか、もしくは「進め方」を全く考えずに練習していく人も多いです。この違いは成長スピードに大きく関わりますね。

また、ギター上達において「客観的な視点」を持つことはとても重要です。ギター講師や他の生徒など、客観的に見て、間違いやクセ、治した方が良いところなどを指摘してくれる人がいる教室ではこの問題もクリアできます。

最後に、独学では「教室に通った場合に比べて、基礎力が付きにくい」と言われています。自分で基礎的な力を付けることもできますが、基礎力が無いまま、特に意識せずに続けていると成長スピードは遅くなってしまいます。

そーじゅ

とは言っても、独学でも自分の演奏を撮影して客観的な視点を持ったり、基礎を重点的に練習したりして、足りない部分は補うこともできるよ!

ギター初心者、教室と独学の違い②:お金

独学の1番のメリット、それは「お金がかからない」という事だと思います。

ギター教室に通うとレッスン料として1時間に3、4000円ほどかかってしまいます。その他にもギター教室が家の近くになければ交通費などもかかりますよね。

ギターを始めるためにはギターや、ギターに関わる物をいくつか用意する必要がありますが、これに加えて月々のレッスン料もかかるとなると、「ちょっとハードル高いな…」という人もいると思います。

また、ギターにハマってくると「あのギタリストが使っているギターが欲しいッ!」「弦は毎月変えたいな」など、こだわりが出てきたり、欲しいものが増えてくる人も多いので、お金は案外大きな問題なのです。

そーじゅ

ギター教室に通い始めて「お金が無くなったら辞めよう!」という選択肢も全然アリ!

ギター初心者、教室と独学の違い③:人前で弾くことへの慣れ

ギター教室に通い始めて、レッスンが始まると先生や他の生徒さんの前でギター弾くようになります。これによって、自然と人の目のあるところでギターを弾くことに慣れることができます。

人前で弾くことに慣れていないと、ギターが上達して「よし、そろそろバンドを組んでライブでもしよう!」と人前で弾いた時に、「あれ…緊張して、いつもみたいに弾けない…」なんてこともよくある事です。

そーじゅ

人前で弾くことは、ギター教室に通わなくてもできるけどね!

ギター初心者、教室と独学の違い④:人間関係

ギター教室では、同じ教室の生徒さんや先生と仲良くなることも多いです。「ギター」という共通の趣味を持って、毎週のように顔を合わせるので当然ですよね!

ギター仲間はギターの上達においてもとても良い刺激になりますし、一緒に練習すると客観的な意見も得られるので良いことづくしです。

ただ、教室に通う場合はやはり人と接するので、人間関係のトラブルが起こることはありますよね。トラブルとまではいかなくても、「ちょっとストレスだなぁ」と感じる場合はあります…。

これに加えて、やはり人間同士なので、シンプルに「講師と合わない」という可能性も考えられます。

そーじゅ

人間関係のトラブルにさえならなければ、ギターについて相談できる仲間がいるのはすごく心強い!

ギター初心者で教室、独学が向いている人の特徴

ギター初心者、教室が向いてる人①:最速で上達したい

「絶対に最速で上達して、できるだけ早くプロになりたい!」という人は、ギター教室の方が合っていると思います。

「ギター教室に通ったらプロのギタリストになれる!」という訳ではありませんが、「成長スピードに関して独学よりも教室に分がある」と言われているので、『上達の速さ』を重視する人は1度ギター教室を試してみてはどうでしょうか!

ギター初心者、教室が向いてる人②:ギターにそこまで興味がない

「すごくモチベーションが高い人」だけでなく、「モチベーションがあまり高くない人」も教室で習った方が良い場合があります。

ギターを始める人の中には「なんとなくちょっとギターを弾いていみたい」という人も多いです。このようなモチベーションの場合、独学だと挫折してしまう可能性が高いのです。

自分自身で「ギターを続けよう!」という気持ちを維持するのが難しいなら、ギター教室に通った方が弾けるようになる確率は上がります!

ギター初心者、教室が向いてる人③:お金に余裕がある

ギター教室の1番のデメリットが「お金がかかる」なので、お金に余裕があるという人はすでにギター教室に向いていると言えるでしょう。

金銭的に問題が無く、上記の条件にも当てはまっているなら迷わずギター教室を探してみることをおすすめします!

そーじゅ

続いて、ギター初心者で独学が向いている人の特徴も紹介するよ!

ギター初心者、独学が向いている人①:ギターへの熱がある

独学だと、自分でギターを続ける意思を持ち続けないと挫折してしまいますが、ギターへの熱があれば何も問題はないでしょう。

また、ギターが本当に好きな人の頭の中はいつもギターでいっぱいなので、自然と自力で得られるギター情報も多くなります。

分野に関わらず、独学をする人にとって情報収集は重要なスキルなので、このような人は独学に向いていると言えます。

ギター初心者、独学が向いている人②:マイペース

マイペースで、自分のリズムでギターを上達していきたい人にとって、いつでも自由に練習できる独学はまさに理想的!逆にスケジュールやカリキュラムを決められるギター教室には向いていないかもしれません…。

また、人間関係や「毎週通うこと自体」が煩わしいと感じる人も、独学の方が向いている傾向にあります。

ギター初心者、独学が向いている人③:型にはめられたくない

ギター講師にもよりますが、教室ではある程度「これは間違っている、これは合っている」という風に言われる場合が多いと思います。

早く上達することを考えると、変なクセなどは無い方が良いので、この教え方が間違っている訳では全くありませんが、この「クセ」が強い個性となって魅力的なギタリストが生まれる場合もあります。

そーじゅ

もちろん個性を伸ばすことに重点を置いているギター講師の方もたくさんいるよ!

ギター初心者は教室と独学、どちらが自分に合うか見極めよう

「ギター初心者は迷わずギター教室!」「ギター教室は必要ない」いろんな立場の人がいろんな意見を言っていますが、僕は

「ギター教室か独学、どちらが合うのかは人による」

ということだと思います。

どちらが優れているか、ということを考えるよりも、「自分はこんな性格で、こんなモチベーションでギターを始めたから、こっちが合っているかな」という風に考えて選ぶのがオススメです!

僕は、自分の性格や環境が独学が合っていたので、特にストレスも感じず、楽しんで続けて来られました。ですが、これが全員に当てはまる訳ではないので、ぜひ1度、どちらが自分に合うのかしっかりと考えてみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =