僕がギターを『独学』で習得した方法!ギター独学で実際に役立った情報まとめました!

Pocket

そーじゅ

ギターを独学するのって無理?ギターは教室で習った方が良いのかな…。独学でギターを習得する方法が何かあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギターを独学するのは無理?
  • ギター独学初心者は何から始めればいい
  • ギターの独学はどれくらい練習すべき?
  • エレキギター独学向けの練習法
  • アコースティックギター独学向けの練習法
  • ギター独学におすすめのアプリ
  • ギター独学におすすめの本

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

『ギター 独学』などで調べていると、「ギターの独学なんて無理!」というような記事をよく見かけます。僕も初心者の頃はこのような記事を読んで「やっぱり独学なのかな…」と不安になっていました…。「ギターを独学をしたいけど、本当にできるか不安…」という人はぜひ見てください!

ギターを独学するのは無理?

ギター初心者の人や、ギターをこれから始めようとしている人で

「ギターって独学で弾けるようになるのかなぁ…?」

と不安に思っている人は多いと思います。僕もギターを始めたばかりの頃は、よくこのようなことを考えていました…。

ただ、結論から言うと独学だけでギターが弾けるようになることは可能です!もちろん色んな意見もあると思いますが、僕自身、ギター教室に通った経験はなく、独学でギターを始めて弾けるようになりました。

また、有名なプロのミュージシャンやギタリストでも、独学でギターを習得した人はたくさんいます!

最近では、YouTubeなどのSNSのおかげで無料で、動画などでギターを学ぶこともできますし、昔と比べてもかなり独学でギターを学びやすい環境になってきていると思います。

そーじゅ

「ギターの独学は無理なのか」というトピックについて、下の記事でさらに詳しく解説してるから、興味があればチェックしてみてね!

ギター独学初心者は何から始めればいい

「ギターは独学で習得できる!」と言われても、特にギター初心者の場合、「何から始めればいいんだろう…」と困ってしまう人も多いと思います。

ギターの教材は世の中に溢れていますが、「ギターを買って、本当に1番最初にすることって何?」という疑問を解消してくれるコンテンツは、案外見つかりませんよね…?

ギター初心者にオススメしたい効率の良い練習法は数えきれないほどたくさんあるのですが、その中でも「今日ギター買った!」というような人に、今日から始めて欲しいことは以下の3つになります。

  • 毎日ギターに触る
  • とにかく簡単なことから始める
  • 弾きたい曲を『1曲』練習する

練習というより心構えという感じですが、ギターの練習を挫折せず、スムーズに上達していくために、とにかくこの3つをしばらく続けていってみてください。

そーじゅ

さらに『ギター初心者の独学』について知りたい場合は、下の記事でさらに詳しく解説してるから、こちらも参考にしてみてね!

ギターの独学はどれくらい練習すべき?

「ギターを独学で習得するにはどれくらい練習すればいいんだろう…」と、必要な練習量で悩んでいる人も多いと思います。独学の場合、練習の内容に加えて「1日何分練習するか」など、練習量も自分で決める必要がありますよね!

ただ、「どれくらい練習すれば良いか」を決めるには、まず「どれくらい弾けるようになりたいか」という『目標』を設定する必要があります。

なぜなら、同じ「ギターを弾けるようになりたい」という目標でも、「『1曲』弾けるようになりたい」なのか、「『プロぐらい上手く』弾けるようになりたい」なのかによって、必要な練習量がかなり変わってきてしまうからです。

ということで、まずは「いつくらいに、どれくらい弾けるようになりたいのか」ということについて、少し考えてみてください!

そーじゅ

『ギターの独学で必要な練習量』について詳しく知りたい場合は、下の記事で「弾けるようになりたいレベル別、必要な練習量」を紹介しているから、合わせて参考にしてみてね!

エレキギター独学向けの練習法

「ギターの中でも、特にエレキギターが弾けるようになりたい!」という場合でも、必要な練習は一般的なギターの練習法とさほど変わりません。

ただ、個人的に「せっかくギターを始めたなら、早く曲が弾けた方が良い」と思っているので、『エレキギターで早く曲が弾けるようなテクニック』を優先的に身につけていくのがオススメです。

具体的には、「パワーコード」や「ブリッジミュート」、「オクターブ奏法」などの奏法から練習し始めると良いと思います。

そーじゅ

さらに『エレキギター独学向けの練習法』が知りたい場合は、下の記事で詳しく紹介しているから、ぜひチェックしてみてね!

アコースティックギター独学向けの練習法

アコギの場合も、必要な練習は一般的なギターの練習法とさほど変わりませんが、同じように『早く曲が弾けるようになる練習』をオススメしています。

ただ、その内容はエレキギターとは少し違って、アコギの場合はまず「簡単なコード」から習得していくと良いでしょう。

また、ギターのコードには「よく使われるコード」と「あまり使われないコード」があるので、簡単なコードの中でも特によく使われるコードを覚えていくのが「効率の良い練習法」と言えると思います。

そーじゅ

さらに『エレキギター独学向けの練習法』が知りたい場合は、下の記事で詳しく紹介しているから、ぜひチェックしてみてね!

ギター独学におすすめのアプリ

最近はギターの独学に役立つ「スマホアプリ」もたくさん出ており、これらを活用することでさらに練習を効率化することができます!

僕も個人的に使っているアプリはいくつかありますが、ギター初心者の場合はまず『チューナーアプリ』を使ってみるのがオススメです。

ギターチューナーをまだ持っていない場合はもちろん役立ちますし、持っている場合でも、「いつもと違う場所で練習しようとしてチューナーを忘れてしまった」というような状況でスマホさえ持っていればチューニングを行えるのでとても便利です。

ギター独学におすすめのギターチューナーアプリ:Hardwire

ギターの弦を1本1本チューニングするのって案外めんどくさいのですが、この「Hardwire」は、なんと6本の弦を同時にチューニングすることができます。

チューニングの精度も十分で、チューニングにかかる時間もかなり短縮できますよ!こちらのアプリはiPhone、アンドロイド、どちらでも使えるのでオススメです。

そーじゅ

1本ずつチューニングしたい場合は、1本ずつでも可能!

そーじゅ

チューナーアプリ以外にも、独学にオススメのスマホアプリを下の記事で紹介しているから、ぜひこちらも参考にしてみてね!

ギター独学におすすめの本

ギターの独学に使える教材は、YouTubeなどのSNSなど、無料でもたくさん見つけることができますが、これだけでは十分とは言えません。個人的に、『ギターの教則本』を一冊持っておくと役立つことがかなり多いと思います。

ギターを効率よく上達していくには、「知らないこと」や「できないこと」を整理し、1つずつ、正しい順番で習得していく必要があり、これは教則本に沿って練習していくのが1番だからです。

そーじゅ

「知りたいこと」を教えてくれるのがネット上の情報で、「今、自分が何を知る必要があるのか」を教えてくれるのが教則本、というイメージ!

アコギ独学初心者におすすめの教本

アコギ初心者には、こちらの『できるゼロからはじめるギター超入門』がオススメです!

「とにかく見やすく、分かりやすい」というのが特徴で、付属のDVDで見て学べることもあり、ギターについてあまり知識がない人でも問題なくスタートを切ることができます。

そーじゅ

1978年から続いているリットーミュージックの「できるシリーズ」のアコギ編だから信頼性も高い!

エレキギター独学初心者におすすめの教本

エレキギター初心者には『これからはじめる!! ロックギター入門−これだけは知っておきたいすべてが見て・弾けるDVD付』という本がオススメです!

この本では初心者が挫折しやすいような部分も詳しく解説してあり、全く経験のない初心者でも確実に進めていけるようになっています。基本的な技術や知識は網羅されているので、これ1冊でエレキギターの基本は大体掴むことができますよ!

そーじゅ

通常版よりさらに先の中級くらいまで学べる「evolution」というバージョンもあるよ!

ギターの独学は無理じゃない!

ギターの独学を始めたばかりの時は、指が痛かったり、上達スピードが遅かったりで「自分には独学はムリなのかなぁ…」と思ってしまう事もあると思います。

ただ、少し続けていれば指が痛むことは無くなりますし(サボったらたまに痛いけど(笑))、上達スピードはぐんぐん上がっていきますよ!

何曲か弾けるようになれば、練習もどんどん楽しくなってきます。この楽しさを味わってほしいので、ぜひ、独学はムリなんて思わずに、少し練習を続けてみてください!きっと練習が楽しくなり、ギターがどんどん好きになってくると思います。

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + fourteen =