ヨルシカのギターが簡単な曲10選【ヨルシカのギターは簡単⁉︎】

Pocket

そーじゅ

ヨルシカの曲をギターで弾いてみたいけど、けっこう難しそう…。ヨルシカの曲の中で、ギター初心者でも弾けるような簡単な曲があれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ヨルシカのギターは簡単な曲が多い?少ない?
  • ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶときのポイント
  • ヨルシカのギターが簡単な曲10選

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

ヨルシカの曲のギターって、ちょっと難しそうですよね…?僕もギター初心者の頃、「好きなバンドの曲に限ってめちゃめちゃ難しい…」というのを何度か経験しました…。「難しい曲は弾けないけど、ヨルシカの曲が弾きたい!」という人はぜひみてください!

ヨルシカのギターは簡単な曲が多い?少ない?

まず初めに結論として、ヨルシカの曲は「ギターを今日始めた!」というくらい、完全なギター初心者の人にとっては「正直ちょっと難しいかな…?」という曲が多いです…。

ただ、ヨルシカの曲と言ってもたくさんの曲があり、ギターの難しさは曲によってかなりバラつきがあります。中でも、比較的易しいものなら1度トライしてみるのはオススメです。

また、ヨルシカの曲には色んなタイプの曲があり、曲によって全く異なったテクニックが使われています。「ヨルシカが好きで、どうしても弾きたい!」と言う人なら、楽しみながらテクニックなど、多くのことが学べると思います!

そーじゅ

ギター初心者が難しすぎる曲を選ぶのはオススメしないけど、ヨルシカが好きなら「簡単な曲」に絞ってトライしてみよう!

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶときのポイント

ヨルシカの曲は独特の雰囲気があり、聴いただけで頭の中に映像が浮かんだり、季節を感じるような曲が多いですよね!そんなヨルシカの曲をギター目線で選ぶときのポイントをご紹介します。

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶポイント
  • あまり複雑でない曲
  • テンポがゆっくりな曲
  • 速い単音弾きがない曲
  • ギターソロを一旦無視するのもアリ

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶポイント①:あまり複雑でない曲

ヨルシカの曲は曲が進んでいく中でどんどん展開し、フレーズが変化していくような曲が多いです。このような曲は、1曲の中でたくさんのフレーズが出てくるので覚えるのは少し大変で、難易度も少し上がります。

ただ、少しずつ変化していくフレーズをコピーするのは楽しく、案外苦労せずにできる場合もあるので、そこは自分の好みで選んでみてください!

そーじゅ

コピーしながら曲の展開をじっくり観察してみるのもおもしろいよ!

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶポイント②:テンポがゆっくりな曲

テンポもものすごく速い曲からゆっくりな曲までさまざまです。

ギター初心者のうちはテンポが速い曲をムリして弾くと変なクセが付いたりと、良いことはないので、できるだけゆっくりな曲を選んでみてください。

そーじゅ

どうしても速い曲が弾きたいときは、メトロノームを使ってゆっくりなテンポから練習しよう!

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶポイント③:速い単音弾きがない曲

ヨルシカの曲は印象的なギターリフも多いですよね!

ギターリフとは

『ギターリフ』の「リフ」は「リフレイン(繰り返し)」から来ており、ギターリフはその名の通り「曲の中で繰り返されるギターフレーズ」を意味します。曲の中で重要な部分など、随所で繰り返されるので印象的なフレーズとなっている場合が多いです。

かっこいいギターリフはコピーするのも楽しいですが、細かくて速い『単音弾き』であることも多く、難易度は高いです。

ただ、リードギターのパートを弾く場合はほとんどの曲にこのような単音弾きが出てくるので、頑張って挑戦してみるのもオススメです。

そーじゅ

ギターリフがあまり難しすぎるものは避けよう!

ヨルシカのギターが簡単な曲を選ぶポイント④:ギターソロは一旦無視するのもアリ

途中まで「お!これなら弾けそう!」と聴いていて、ギターソロが始まった途端「え、これはムリでしょ…」という曲も多いですよね(笑)

このように曲全体的にはそこまで難しい部分はないのに、ギターソロはテクニカルで難しい曲は『ギターソロだけ諦める』という方法もアリです。人前で弾いたり、バンドで演奏する予定がなければ、ギターソロを一旦諦めて、それ以外の部分をコピーしてみるというのもオススメです!

ヨルシカに限らず、ギターで曲をコピーする場合は「初めから終わりまで1曲丸々コピーしなければいけない」というルールはないので、好きな部分だけコピーしてみるのも練習方法としてとても有効です。

そーじゅ

後々、「今なら弾けそう」と思ったときにもう1度ギターソロに挑戦してみるのもいいね!

ヨルシカのギターが簡単な曲10選

そーじゅ

それではオススメの曲を紹介していくよ!

ヨルシカのギターが簡単な曲①:言って

僕はこの曲でヨルシカの存在を知ったのですが、イントロのギターリフが悲しいような、楽しげなような、独特の雰囲気があって良いですよね!

この曲のリードギターのパートは、チョーキングなどの基礎的なテクニックさえ覚えればそこまで難しい部分はありません。印象的なイントロは繰り返されるので頑張って覚えましょう。

ただ、ギターソロは一気にスピードアップし、難易度もかなり上がるので、この曲に関してはギターソロは一旦無視した方が無難かもしれません。

バッキングパートに関しては、ほとんどパワーコードなのでギター初心者でも問題なく弾けると思います。

リードギターとバッキングギター
  • リードギター:『リードギター』とは、演奏の中でギターソロ、また主に単音弾きのパートを担当するギターパートのことを言います。
  • バッキングギター:リードギターに対して、『バッキングギター』『サイドギター』は「リズムギター」とも呼ばれ、曲のコード進行の部分を担当するギターパートのことを言います。

ヨルシカのギターが簡単な曲②:夜行

こちらの「夜行」という曲は、アコギで弾き語りをするのに特にオススメの1曲です。

全体的にゆっくりとしていて弾きやすいとは思いますし、イントロ部分のアルペジオはしっかりと弾けるととても綺麗です。

そーじゅ

下の動画の通りに弾くと、難しい弾き方やコードも出てこないからオススメ!

カポを1フレットに付けると原曲と同じキーで弾けます。

カポって?

『カポ (カポタスト)』とはギターのキー(音の高さ、調)を変えるための道具で、ネックに取り付けて使います。ギターの楽譜を見るとよく「カポ〇フレット」などと指定されているので、1つ持っておくと便利です。

オススメのカポ

ヨルシカのギターが簡単な曲③:春泥棒

こちらの爽やかで切ない雰囲気の曲もアコギでの弾き語りにオススメです。こちらもアルペジオがとても綺麗ですね!

イントロなどに出てくる「パチンッ」という音は、親指で6弦を叩いて音を出す奏法なのですが、慣れないうちは少し難しいかもしれません。できると便利ですが、難しい場合はその部分はスルーして演奏してみましょう。

ヨルシカのギターが簡単な曲④:ただ君に晴れ

この曲のギターリフの部分は、一見速くて難しそうですがハンマリングとプリングが使われているので、弾いてみるとそこまで速くは感じないと思います。

ただ、やはりギターソロは速くて難しいのでこちらも一旦スルーしても良いでしょう。

バッキングパートは繰り返しも多く特に難しい部分もありませんが、少しずつ展開していくので弾いてみると結構楽しめると思います。

ヨルシカのギターが簡単な曲⑤:花に亡霊

「花に亡霊」は繰り返しもあり、テンポが少しゆっくりめなのでギターソロを無視すればかなり弾きやすいと思います。

ギターリフはチョーキング、スライド、ハンマリングにプリングの連続で混乱するかと思いますが、ここはとにかく弾き慣れるようにしましょう。

ギターソロも上述した「言って。」「ただ君に晴れ」のものと比べると少し難易度は低いです。挑戦する場合は、とにかくテンポをゆっくりにして練習しましょう。テンポを上げるときも、そのテンポで完璧に弾けるようになってから少しずつ速くするようにしましょう!

ヨルシカのギターが簡単な曲⑥:準透明人間

この曲は曲が進んでいくごとにどんどん展開するので、覚えるのが少し大変かもしれません。テンポ速いので、必ずテンポを落として練習するようにしましょう。

オクターブ奏法のギターリフはめちゃくちゃかっこよく、オクターブ奏法の練習にピッタリです!

ブリッジミュートも出てきますし、エレキギター初心者が覚えるべきテクニックが次々と出てくるので、色んなテクニックをまとめて覚えたい人にはオススメです。

ヨルシカのギターが簡単な曲⑦:夜明けと蛍

この曲はヨルシカの曲というよりは、コンポーザーのn-bunaさんの曲なのですが、とても良い曲で人気もあるのでご紹介しておこうと思いました!

そーじゅ

下の動画では楽譜といっしょに解説あるから、ぜひ参考にしてみてね!

ヨルシカのギターが簡単な曲⑧:雨とカプチーノ

「雨とカプチーノ」も、パワーコード、ブリッジミュートに加えて細かいチョーキングなど、たくさんのテクニックが出てきます。

弾くときは少し複雑なリズム(スタッカート)や休符を意識する必要があるので、注意してみてください。

こちらも弾いてみるとテンポが案外速いので、テンポを落として練習しましょう。ギターソロ以外は特に難しい部分はなく、ギターソロも他の曲に比べると簡単な方なのでぜひ挑戦してみてください。

ヨルシカのギターが簡単な曲⑨:ヒッチコック

リードギターのパートはずっと単音弾きでつらつらと弾いていく感じなので、覚える部分が多くギター初心者にとっては少し負担が大きいかもしれません。

バッキングはおしゃれなサウンドが多く、曲の雰囲気がどんどん変わっていくので弾いていて楽しいと思います。

そーじゅ

下の1つ目の動画がリードギター、2つ目の動画がバッキングギターの動画になってるよ!

ヨルシカのギターが簡単な曲⑩:盗作

この曲もスピードは速いので、まずはゆっくりなテンポから弾くようにしましょう。ギターリフの部分はブリッジミュートで高音を綺麗に出すための良い練習になると思います。

練習するときは、全体的に「ハネるようなリズム」を意識しながら弾いてみてください。

ヨルシカのギターが簡単な曲をどんどん弾こう!

上述した通り、ヨルシカの曲は少し難しい曲が多いですがギターの演奏において学べることもすごく多いので、簡単な曲からコピーしてみるのはすごくオススメです。

また、少し上達したら弾きなかった曲に挑戦してみるのも良いですよね!ヨルシカのギターリフやギターソロには「マイナーペンタトニックスケール」というスケールがよく絶妙に使われているので、中〜上級者は意識してみると良いと思います。

好きな曲が弾けるようになるとギターは一気に楽しくなるので、ぜひたくさん練習してみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみに「ギターで弾ける簡単な曲がもっと知りたい!」という人は、下の記事でオススメの曲をたくさんまとめてるから、ぜひチェックしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 19 =