バレーコードなしで弾ける曲10選【バレーコードの習得は後回しで良い?】

Pocket

そーじゅ

ギターで色んな曲を弾いてみたいけど、バレーコードが苦手…。バレーコードなしで弾けるオススメの曲が何かあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • バレーコードが苦手な人は『バレーコードなしで弾ける曲』を弾くべき?
  • バレーコードなしで弾ける曲(カポなしで弾ける曲)
  • バレーコードなしで弾ける曲
  • バレーコードありの曲も弾きたい!

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギターを習得しました。

ギター初心者に苦手な人が多い『バレーコード』。僕もかなり苦手だったのですが、バレーコードが使われていない曲って案外少ないですよね…。バレーコードなしで弾ける曲を探している人はぜひ見てください!

バレーコードが苦手な人は『バレーコードなしで弾ける曲』を弾くべき?

バレーコードが苦手な人で、

  • 今すぐバレーコードを克服した方が良い?
  • まずはバレーコードなしで弾ける曲を弾いておこうかな?

という2択で迷っている人も多いと思います。ただ、ギター初心者の場合、無理に焦ってバレーコードの克服に取り組む必要はありません。

理由として、ギターを始めてすぐにバレーコードに挑戦してつまずく人はとても多く、その中にはそのままギターを辞めてしまう人もいるからです。

せっかくギターを始めたのに、すぐに辞めてしまうのはもったいないですよね…?

バレーコードは簡単なコードに慣れてから挑戦するのがオススメ!

ギターを始めたばかりのときは、

  • 指の皮が薄い
  • 指の柔軟性が低い
  • コードを押さえるという動作に脳が慣れていない

などの理由から、バレーコードのような複雑なコードは押さえるのはかなり難しく、苦痛も伴います。ただ、ギターを弾いていくうちに指の皮は厚くなってきますし、指の柔軟性も上がり、脳もコードを押さえることに次第に慣れていきます。

このように、体が『コードを押さえる』ということに慣れてきてから難しいコードに挑戦する方が効率が良く、苦痛も少なくて済むのでオススメです!

そーじゅ

ということで、安心してバレーコードなしの曲を弾いていこう!


バレーコードなしで弾ける曲(カポなしで弾ける曲)

『バレーコードなしで弾ける曲』というと、昔からBen E. Kingの「Stand By Me」が大定番です。

ただ、バレーコードを使わない曲を調べていると「スタンドバイミー…スタンドバイミー…」とこの曲ばかり出てきて、他の選択肢がない…。という場合も多いと思います。「他の曲も弾きたい!」という人も多いと思うので、オススメのバレーコードなしで弾ける曲をご紹介していきます!

そーじゅ

まずはカポなしで弾ける曲を紹介していくよ!

バレーコードなしで弾ける曲(カポなし)
  • ヒカリへ / miwa
  • I remember you / YUI
  • 純恋歌 / 湘南乃風
  • We Are Ever Getting Back Together / Tayler Swif
  • I’ve Got a Feeling / The Beatles

バレーコードなしで弾ける曲①:ヒカリへ / miwa

この「ヒカリへ」という曲は、カポなしで弾ける上に、使われているコードも少ないのでかなりトライしやすい曲だと思います。

ギター初心者にとって、弾き語りの『ギターを弾く』『歌う』という2つの動作を同時にすることが難しいと思うので、まずはこの曲のようにギターも歌も簡単な曲から始めてみましょう!

そーじゅ

ちなみに、「アコギ初心者の女性や体の小さな人にオススメのギター」を下の記事にまとめてるから、こちらも合わせて参考にしてみてね!

バレーコードなしで弾ける曲②:I remember you / YUI

この曲は、先ほどの曲と比べると少し出てくるコードが多く、あまり見慣れないコードもあると思いますが、どれも押さえやすいコードばかりです。

YUIの曲はギター初心者にピッタリな曲が多く、僕自身も昔はYUIばかり弾いていたので、他の曲もぜひチェックしてみてください!

バレーコードなしで弾ける曲③:純恋歌 / 湘南乃風

この曲は弾き語りのイメージはあまり無く、どちらかと言うと「カラオケで盛り上がる曲」みたいなイメージが強いかもしれません(笑)

ただ、出てくるコードは基本的に4つだけなので弾きやすく、知らない人はあまりいないくらいの有名曲なのでオススメです。

バレーコードなしで弾ける曲④:We Are Ever Getting Back Together / Tayler Swift

テラスハウスの影響で日本でもかなり有名になったこの曲も、 4つのコードだけで簡単に弾けてしまいます。

英語の歌詞に興味がある人などは特にオススメです。

バレーコードなしで弾ける曲⑤:I’ve Got a Feeling / The Beatles

幅広い世代に絶大な知名度があるビートルズの曲にも、弾き語りしやすい曲はかなり多いです。この曲はコードの数が少なく、超シンプルなコードしか出てこないので特に弾きやすいです!

ビートルズの曲はギターで弾きやすいだけでなく、中学校の英語の授業などに使われるくらい英語も簡単なので、「英語で弾き語りしてみたい」という人にはかなりオススメです。

そーじゅ

「もっとカポなしで弾ける曲が知りたい!」という人は、下の記事で紹介してるからぜひチェックしてみてね!

バレーコードなしで弾ける曲

そーじゅ

次に、カポが必要な曲も紹介していくね!

カポとは?

『カポ (カポタスト)』とはギターのキー(調)を変えるための道具で、ネックに取り付けて使います。バレーコードがたくさん出てきて弾きづらい曲を簡単に弾けるようにするために使うことも多いです。

ギターの楽譜を見るとよく「カポ〇フレット」などと指定されているので、1つ持っておくと便利です。

オススメのカポ

バレーコードなしで弾ける曲
  • いいんですか / RADWIMPS
  • Hey Jude / The Beatles
  • 車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN
  • Dragon Night / SEKSI NO OWARI
  • 日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS

バレーコードなしで弾ける曲⑥:いいんですか / RADWIMPS

この曲は基本的に 4つのコードだけで構成されています。

RADWIMPSはバンドのイメージが強いですが、この曲は弾き語りがしっくりくる印象の曲なのでぜひ弾いてみてください。

バレーコードなしで弾ける曲⑦:Hey Jude / The Beatles

この曲はビートルズの中でもトップクラスに有名な曲なので、知っている人が多いと思います。

ギター初心者向けの曲として紹介されることも多いくらい、弾き語りもしやすいです!

バレーコードなしで弾ける曲⑧:車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN

この曲は「半音下げチューニング」というチューニングに合わせて弾くと、原曲どおりに弾くことができます。

バレーコードなしで弾ける曲⑨:Dragon Night / SEKSI NO OWARI

「どらーげなーい〜、どらーげなーい〜」と一見かなりクセのある曲ですが、コード的にはシンプルで、ギターでもかなり弾きやすい曲です!

バレーコードなしで弾ける曲⑩:日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS

著作権の関係で本家の演奏を貼ることができなかったので、ぜひYoutubeなどで探してみてください!

この曲はなんと、曲の最初から最後まででコードが3つしか出てきません!

「コード覚えるの、苦手だなぁ」という人は、ぜひこの曲から始めてみてください。

バレーコードありの曲も弾きたい!

今回ご紹介した曲を弾いていると、バレーコード以外のコードにはだんだん慣れてきて「そろそろバレーコードも弾けるようになりたい!」と思うかもしれません。

そうなった場合は、ぜひ挑戦してみてください!

ギターを始めた直後と比べると、かなりバレーコードにも挑戦しやすい状態になっていると思います。

バレーコードなしで弾ける曲をたくさん弾こう!

バレーコードが苦手な人でも、今回ご紹介した曲のように弾ける曲は案外たくさんあります。興味の湧く曲があれば、ぜひ弾いてみてください!

また、僕自身もギターを始めてしばらくは「バレーコード、押さえれる気しねぇ…!!」という感じでしたが、コードに少し慣れてから練習し始めてみると案外すぐに押さえらえるようになりました。

なので焦らず、自分のタイミングで挑戦してみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみに、「アコギ初心者にオススメの本、教則本」を下の記事で何冊か紹介してるから、興味がある人はぜひチェックしてみてね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 13 =