【ギター初心者でも弾ける曲】アコギ、エレキ向けの曲を10曲ずつ紹介!【全曲楽譜付き】

Pocket

そーじゅ

ギターを始めたばかりだけど、曲が弾いて見たい!ギター初心者でも弾ける簡単な曲で、何かおすすめの曲があれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギター初心者でも曲は弾いた方が良い?
  • ギター初心者でも弾ける曲10選(アコギ)
  • ギター初心者でも弾ける曲10選(エレキ)
  • ギター初心者でも弾ける曲の特徴

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

ギター初心者にとって、数ある曲の中から自分が弾ける曲、さらに自分が弾きたい曲を選ぶのって案外難しいですよね…。簡単な曲じゃないと弾けないけど、知ってる曲、興味がある曲じゃないと弾きたいという気持ちにならない…そんな人はぜひ見てください!

ギター初心者でも弾ける曲をどんどん弾いていくべき?

ギター初心者で、「曲を弾くのはもう少し上達してからの方が良いよね…」と考える人は多いです。ただ、ギターを始めたばかりの人にも、曲を弾くメリットはあります!

そーじゅ

ギター初心者が曲を弾くことには以下のようなメリットがあるよ!

ギター初心者が曲のコピーをするメリット
  • 曲が弾けると楽しい
  • 上達しやすい
  • 小さな目標ができる
  • できることが増える

そーじゅ

1つずつ詳しく説明していくね!

ギター初心者が曲を弾くメリット①:上達しやすい

ギター初心者でも、正しい方法で曲をコピーするとギターの上達に役立ちます。

※曲を弾けるようにすることを、「曲をコピーする」と言います。

ただ楽しく曲を弾くのも良いですが、細かい部分にも目を向けながら精度の高いコピーをすることで、曲を弾くことも上達に役立てることができるのでオススメです。

そーじゅ

曲をコピーしながらギターも飛躍的に上達できる方法を下の記事で紹介してるから、合わせて参考にしてみてね!

ギター初心者が曲を弾くメリット②:『小さな目標』ができる

ギターを続けていく上で、『目標』を持つことはとても大事です。

ギターだけに限らず、物事に取り組むときに『大きな目標』と『小さな目標』を設定しておくことは、上達に大きく役立ちます。

ギター初心者で、

  • 「プロのギタリストになる!」
  • 「バンドを組んでライブをする!」

というような大きな目標を持っている人は多いですが、日々の練習で少しずつステップアップしていくには、もっと短期間で達成できるような『小さな目標』も必要です。これに、

  • 「この曲を弾けるようにするぞ!」
  • 「このフレーズを弾けるようになる!」

という目標はピッタリなのです。

そーじゅ

「この曲のこの部分を上手くする」みたいな具体的な目標が立られると更にいいね!

ギター初心者が曲を弾くメリット③:新しい知識や技術に出会える

ギターを始めて日が浅いうちは特に、新しい曲を弾くたびに「知らないコード」や「知らないテクニック」に出会うと思います。

ギターを上達していくには、このような『知らないこと』『できないこと』に出会うたびに毎回きちんと習得し、新しい知識や技術をどんどん吸収していくことが大切です。

そーじゅ

特にギターを独学する人にとってこのような新しい知識や技術はとっても貴重!絶対に逃さないようにしよう!

ギター初心者が曲を弾くメリット④:曲が弾けると楽しい

最後に、「曲を弾くと楽しい!」というのも立派なメリットですよね!

ギター上達への1番の近道は『楽しく弾くこと』です。僕はギターを始めた頃から今でも、「好きな曲が自分で弾けるようになること」が1番楽しく、弾けるようになった瞬間は達成感も大きいです。

また、基礎的な練習も大事ですが、ギターを始めて間もない頃からツラくて退屈な練習をして、ギターに飽きてしまう人も多いのも現実です…。「初心者だから!」と基礎練習ばかりをするよりは、好きな曲を楽しく弾きながら、基礎的な知識やテクニックを自然に身につけていく方が理想的だと思います!

ギター初心者でも弾ける曲10選【アコギで弾き語り向け】

それでは早速、ギター初心者でも弾けるおすすめの曲をご紹介していきます。

上述した理由から、ギター初心者でも弾きたい曲をどんどん弾いていくのはオススメです!ということで、このサイトではギター初心者向けの曲を色んなジャンルでたくさん紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

アコギ初心者でも弾ける曲①:ヒカリへ / miwa

ギター初心者がたくさんのコードをいきなり覚えるのは難しいですが、この曲の場合1曲全てを 4つのコードで弾くことができるので、ギターを始めたての人が弾く曲としてピッタリです。

miwa本人もこの曲を弾き語りで演奏しているので、アコギで弾き語りをするイメージも掴みやすいと思います。

この曲はコードが簡単なだけでなく、カポも必要ないので、ギター初心者で「まだカポ持ってない…」という人でも弾くことができますよ!

そーじゅ

「カポなしで弾ける曲をもっと知りたい!」という人は、下の記事でたくさんまとめてるからぜひチェックしてみてね!

アコギ初心者でも弾ける曲②:We are never ever getting together / Taylor swift

Taylor swiftの「We are never ever getting together」という曲も、先ほどの曲と同じ4つのコードで弾くことができます。

とても有名な曲ですし、日本でもテラスハウスの主題歌として知っている人も多いと思います。こちらも原曲を本人が弾き語りしている映像がたくさんあるので、弾きたい人はぜひそちらも参考にしてみてください!

アコギ初心者でも弾ける曲③:Lemon / 米津玄師

米津玄師の「Lemon」は超人気曲なので弾きたい人も多いと思います。この曲は先ほどと同じ4つのコードに加えて、F#7、Bというコードが出てきます。

この2つはバレーコードと言って、ギター初心者には少し押さえにくいコードなので

テンポが遅く、出てくるコードの数が少ないので比較的簡単に弾けると思います!

カポを4フレットに付けると原曲と同じキーで弾くことができます。

アコギ初心者でも弾ける曲④:fish / back number

この曲も先ほどまでの4つのコードに加えてEm7、B、Bmなどのコードも出てきますが、コード進行がシンプルなのでとても弾きやすいです。

テンポもかなり遅めで、ギター初心者でも落ち着いて弾けると思います。

back numberはこの曲の他にも、コードが簡単でゆっくりな曲が多いのでぜひチェックして見てください!

アコギ初心者でも弾ける曲⑤:車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENと言えばバンドでの演奏のイメージが強いかもしれませんが、「車輪の唄」は素朴な雰囲気の落ち着いた曲なので、アコギ1本で弾き語りをしてもそこまでガラッと雰囲気を変えることなく演奏することができます。

難しい名前のコードもいくつか出てきますが、どれも押さえやすいコードばかりですし、押さえにくいバレーコードは出てこないのでとても弾きやすいです。

アコギ初心者でも弾ける曲⑤:チェリー /スピッツ

スピッツの「チェリー」は最近でも色んな人にカバーされているので聴いた事がないという人は少ないと思います。

使われているコードやテンポ、コード進行など、全てがシンプルでギター初心者が弾くにはもってこいの1曲です。

アコギ初心者でも弾ける曲⑦:ドライフラワー / 優里

「ドライフラワー」という曲は、同じく優里の「かくれんぼ」という曲のアフターストーリーになっているということなので、歌詞にも注目してみて下さい。

また、YouTubeチャンネルでは本人がこの曲の歌い方を弾き語りとともに解説しているので、そちらを見てみるとかなり参考になるかと思います。

アコギ初心者でも弾ける曲⑧:心做し

「心做し」はもともとボカロの曲なのですが、majikoという方のカバーがすごく有名です。

この曲は壮大な雰囲気のバラードですが、弾き語りで演奏する上ではコードがシンプルでテンポもゆっくりなのでギター初心者にピッタリです。

アコギ初心者でも弾ける曲⑨:マリーゴールド / あいみょん

この曲はあいみょんの中でも特に有名な曲ですよね!僕もこの曲であいみょんを知ったくらいなので、弾きたい人も多いのではないか思います。

テンポがゆっくりで弾きやすく、ギター初心者にもピッタリです。

アコギ初心者でも弾ける曲⑩:夜に駆ける / YOASOBI

YOASOBIは少し前からかなり流行っているので、弾きたいという人も多いのではないでしょうか?「夜に駆ける」はやはりYOASOBIの代表曲だと思うのでご紹介しておきます!

この曲はバレーコードが少し多いので、苦手の人にとっては少しツラいかもしれませんが、コード進行はとてもシンプルで、ゆっくり弾くのに向いている曲なのでそこまで弾きづらさを感じることはないと思います。

ギター初心者でも弾ける曲10選【エレキギター向け】

そーじゅ

エレキギターで弾くのにピッタリな曲も紹介していくよ!

エレキギター初心者でも弾ける曲①:Smells like teen spirit / Nirvana

この曲は伝説的なバンド、Nirvanaの中でも1番有名で、一言で言うと『とにかくかっこいい曲』なのですが、ギターの演奏的にはほとんどパワーコードで1曲丸ごと弾けるのでかなり弾きやすい曲です!

ギターソロはパワーコードではありませんが、こちらもギターソロとしては難易度が低めなので、練習してみるのはオススメです。

エレキギター初心者でも弾ける曲②:曇天 / DOES

「曇天」はかなりロックなサウンドでかっこいい曲ですよね!銀魂のオープニング曲として知っている人も多いと思います。

1曲通してほとんどパワーコードで弾くことができますが、少しテンポが早いので、練習するときは動画の再生速度を落としたりして、ゆっくりなテンポから練習しましょう。

エレキギター初心者でも弾ける曲③:Deeper Deeper / ONE  OK ROCK

一見少し難しそうな雰囲気の曲ですが、技術的にはパワーコードが多用されており、すぐに弾けてしまうと思います!

ヘヴィーな印象のリフは、特に難しい技術は使われていないので案外簡単です!

エレキギター初心者でも弾ける曲④:Paranoid / Black Sabbath

パワーコードとブリッジミュートだけでほぼ全て弾ける1曲です。テンポもそこまで速くないので、原曲のスピードでもすぐに弾けるようになると思います。

印象的なイントロのリフも簡単なので、ぜひトライしてみてください!

エレキギター初心者でも弾ける曲⑤:風の日 / Ellegarden

こちらは長期間の休止を経て2018に活動再開したことでも話題のバンド、『エルレガーデン』の人気曲です!

ギター初心者向けのテクニックがたくさん使われており、これらの練習としてもピッタリです。

パワーコードやブリッジミュートが使われている曲としては珍しくテンポがゆっくりめなので、初心者でも練習しやすいと思います。

エレキギター初心者でも弾ける曲⑥:小さな恋のうた / MONGOL800

この曲はギター初心者向けの曲としてよく紹介されていますよね!少しテンポが早いですが、こちらも1曲を通してパワーコードだけで弾けてしまいます。

この曲も練習するときはしっかりテンポを落として練習しましょう。

エレキギター初心者でも弾ける曲⑦:Calc.

この曲はオクターブ奏法の練習にピッタリな曲です。練習中の人はぜひ弾いてみてください。

冒頭の単音弾きですが、ゆっくりでシンプルなので苦労せず弾けると思います。その他の部分はパワーコードで弾くことができますよ!

エレキギター初心者でも弾ける曲⑧:量産型彼氏 / SHISHAMO

こちらは『SHISHAMO』というガールズ3ピースバンドの人気曲です!

バンドの雰囲気はポップな印象ですが、ギターの演奏自体はかなりシンプルで、エレキギターらしいギターの使い方がされています。

後半にはギターのソロがありますが、難易度は高くないのでぜひ挑戦してみてください!

エレキギター初心者でも弾ける曲⑨:day tripper

この曲はギターの曲では珍しく、ほとんど単音で弾けるのが特徴です。

出てくるフレーズは繰り返しが多く、ほとんど同じパターンがずっと続くので、初心者でもすぐに弾けてしまいます!

エレキギター初心者でも弾ける曲⑩:遥か彼方 / Asian Kung-hu Generation

こちらもアジカンの人気曲ですよね!アニメが世界中で人気なので、世界中にもファンがいる曲です。

ギターの演奏に関しては、1曲を通してほとんどパワーコードで、所々に出てくるオクターブ奏法が印象的です!

ギター初心者でも弾ける曲の特徴

今回ご紹介した曲以外にも弾いてみたい!という場合のために、ギター初心者でも簡単に弾きやすい曲の特徴を紹介します。

ギター初心者の場合、「どの曲か簡単で、どの曲が難しいのかよく分からない…」という人も多いと思うので、以下のポイントに注目して曲を選んでみてください!

ギター初心者でも弾ける曲の特徴
  • 速すぎない曲
  • シンプルな曲
  • 好きな曲

ギター初心者でも弾ける曲の特徴①:速すぎない曲

まず第一に、テンポが速すぎる曲はおすすめできません。ジャンルによってはとてつもなくテンポが速い曲も多いですが、初心者のうちから早く弾いてしまうと、弾き方が崩れてしまったり、変なクセが付いてしまったりすることが多いです…。

もちろんゆっくり弾けば問題ないのですが、もともと速い曲をゆっくり弾くのは案外難しいですし、練習している内に原曲通り速く弾きたくなるものなんですよね…(笑)

そーじゅ

どうしても速い曲が弾きたい場合は、メトロノームを使って遅いテンポで練習するようにしよう!

ギター初心者でも弾ける曲の特徴②:シンプルな曲

複雑な曲も始めのうちはおすすめ出来ません。

  • リズムが複雑な曲
  • コード進行が複雑な曲
  • 曲の構成が複雑な曲

など、初心者がトライすると途中で挫折してしまうことも多いです。

そーじゅ

初心者のうちは基礎的なリズムを身につける先決だから、特にリズムが複雑な曲は避けるようにしておこう!

ギター初心者でも弾ける曲の特徴③:好きな曲を選ぶのがオススメ!

最後に、自分の好きな曲を選ぶのもポイントです。たとえ自分のレベルにふさわしく、練習曲としてピッタリな曲でも、その曲に興味がなければ練習する気がおきませんよね…。

ギターの練習では何度も繰り返して同じ曲を弾くので、興味のない曲を選ぶと途中で飽きてしまうことが多いです。

ギター初心者でも弾ける曲をどんどん弾いていこう

ギター初心者でも弾きたい曲を見つけて、色んな曲をどんどん弾いていきましょう!ただ、たくさんの曲を同時進行で練習してしまうとなかなか完成しないので、1曲を選んで、曲が完成するまではその曲に集中して練習するようにしましょう!

曲をコピーするおすすめの方法については以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみに「ギター初心者向けの曲がもっと知りたい!」という人は、以下の記事でオススメの曲をたくさんまとめてるから、ぜひチェックしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 1 =