ギター初心者向けの楽譜を無料で見つける方法、無料楽譜サイト7選!初心者向け曲をコピーする方法

Pocket

そーじゅ

好きな曲をギターでコピーするために楽譜が欲しい!楽譜ってけっこう高いし、無料で手に入れられないかなぁ…。ギター初心者向けの楽譜を無料で見つけられる方法があれば知りたい!

こんな疑問に答えます

この記事のポイント
  • 無料で楽譜を見つける方法
  • オススメの無料楽譜サイト
  • 曲をコピーする方法

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

僕も耳コピができるようになる前は、「コピーしたい曲はたくさんあるけど、楽譜って高いよなぁ…。」とよく悩んでいました。同じように楽譜探しで困っている人はぜひ見てください!

無料でギター初心者向けの楽譜を見つける方法

ギター初心者の頃、弾きたい曲や好きな曲がたくさんあり、1、2冊楽譜を買ってみたものの「けっこうお金かかるなぁ…」と悩んでいました。

かと言って耳コピするのはハードルが高すぎるし、曲をコピーする度に毎回楽譜を買っていたらお金が…。

そんな風に困っていたのですが、最近はそんな心配をしなくても無料で楽譜を手に入れる方法があるんです!

そーじゅ

ちなみに、コピー方法については以下の記事で詳しく紹介しているから、ぜひ合わせて参考にしてみてね!

無料で楽譜を見つける方法
  • 無料楽譜サイトで探す
  • YouTubeで検索する
  • ググってみる

無料で楽譜を見つける方法①:楽譜サイトで探す

1つ目は無料楽譜サイト。ギター用の楽譜を集めている、無料の楽譜専門サイトがあるんです!

サイトによって「コード譜」を載せている場合と、「TAB譜」を載せている場合があります。

「コード譜」とはギターの弾き語り用などによく使われる、曲の歌詞とギターコードだけが記されている楽譜です。

細かい記載はないのでギターソロなどのコピーには向いていませんが、細かい指示がなくコードをなぞっていけば曲が弾けるようになるので、ギター初心者、特にアコースティックギターを弾く人におすすめです。

一方「TAB譜」はギターの弦と同じように6本の線があり、どこを押さえるか初心者でも感覚的に分かりやすいというメリットがあります。

楽譜通りに弾けば、原曲と全く同じ演奏ができますが、細かい指示がたくさんあるのでギターや楽譜にまだ慣れていない人にとっては難しく感じるかもしれません。

そーじゅ

おすすめのサイトは後ほど紹介するよ!

無料で楽譜を見つける方法②:YouTubeで検索

YouTubeで「曲名 + コード」「曲名 + TAB」などと検索すると、楽譜やギターの演奏と共に楽譜が流れる動画が見つかることも多いです。

YouTubeの場合、やはり有名でない曲は見つかりにくく、また動画として流れるので初心者の場合スピードについていけないかもしれません。

ただ、実際に演奏している動画が見つかることもあるので、その場合は楽譜だけ見るよりどのように弾けばいいか、細かいところまで分かりやすいです。

そーじゅ

楽譜とは関係なく、演奏動画を見て弾き方を研究するのはオススメ!

無料で楽譜を見つける方法③:見つからない場合はググってみる

上記のサイト、またYouTubeでも見つからない場合、とりあえずググってみましょう!

あまり大きくないサイトや、その曲の楽譜だけを載せているサイトなどが見つかることもありますよ!

そーじゅ

ラッキーだと、その曲の詳しい解説なんかが見つかることもあるよ!

どうしても無い場合は購入するのもアリ

上記の3つの方法で楽譜が見つからないことは、最近ではあまりないですが、それでも見つからない場合は購入を検討してみるのもありだと思います。

特にまだ始めたての初心者の人は、楽譜に慣れるために紙の楽譜を1冊持っておくのもオススメです。

そーじゅ

ギター初心者にとっては、紙の楽譜も以下のようなメリットがあるよ!

紙の楽譜のメリット
  • 見やすい
  • 書き込める
  • 1曲に集中しやすい

見やすい

紙の楽譜はバッテリーを気にする必要がないことや、文字が大きいことなどから、結局1番見やすいです。

オンライン上の楽譜にも「自動でスクロールしてくれる楽譜」など、便利な機能が付いている楽譜がありますが、演奏に合わせて楽譜が読める「ギター中級者以上」でなければあまり必要のない機能です。

そーじゅ

楽譜に慣れるまでは、紙の楽譜の方が読みやすい!

書き込める

紙の楽譜は練習中に何か気になったとき、すぐに書き込めるのもメリットです。

特に曲中の気になった部分に直接書き込めるのは、紙の楽譜にしか出来ないのでとても便利です。

そーじゅ

僕も最初に1冊楽譜を買って練習したけど、かなりボロボロになるまで使ったよ!

1曲に集中しやすい

ギター初心者はたくさんの曲を同時並行で練習すると、曲の完成にあまりに時間がかかりモチベーションが下がりやすいのですが、オンライン上の楽譜だとすぐにいろいろな曲の楽譜が見れてしまうので1曲に集中しづらいんですよね…。

また、次に練習する時に「あれ、前はどの曲を練習してたっけ?」という風になりやすいです。

紙の楽譜だと、手元にあるのでどの曲か分からなくなる事も少なく、1曲に集中しやすいです。

そーじゅ

個人的に、紙の楽譜は何冊も買う必要はなく楽譜に慣れてからはオンライン上の楽譜で十分!

オススメのギター初心者向け無料楽譜サイト

それでは、無料で楽譜を見ることができるオススメのサイトをご紹介します!

ギター初心者向け楽譜サイト①:U-フレット

Jポップや洋楽からアニソン、ボカロ曲まで、幅広いジャンルのコード譜やTAB譜、バンドスコアが揃っているサイトです。

簡単なコードだけで弾ける曲は「ギター初心者向け」と書いてあったり、自動でページをスクロールする機能があったり、曲によっては動画が付いていたりと便利な機能も沢山あります。

そーじゅ

曲数も多いから、コード譜を探すならまずこのサイトがオススメ!

ギター初心者向け楽譜サイト②:songsterr

こちらは海外のサイトなので洋楽も多く掲載されていますが、ローマ字で検索すれば日本の曲もたくさん見つかります!曲数はかなり多いです。

楽譜の形式はタブ譜で、曲ごとにギターで演奏する難易度が付けられています。

そーじゅ

音を再生しながら自動でスクロールしてくれる機能もあるよ!

ギター初心者向け楽譜サイト③:楽器.me

こちらのサイトはJポップを中心にコード譜が掲載されています。

こちらも曲数が多く、コードは見やすいので押さえ方が分からない初心者にも優しい仕様です。

そーじゅ

自動スクロール機能やカポを使ったキーチェンジにも対応しているよ!

ギター初心者向け楽譜サイト④:J-Total Music

こちらのサイトもJポップの曲が多く集められており、コード譜を見ることができます。

曲によっては複雑なコードが出てこない初心者用の楽譜を選ぶこともできます。

そーじゅ

このサイトも自動スクロール機能、キーチェンジ機能が使えるよ!

ギター初心者向け楽譜サイト⑤:Ultimate Guitar

こちらは海外のサイトで、洋楽中心ですが日本の曲もたくさんあります。

ユーザーによって投稿されたタブ譜やコード譜などが掲載されているので、楽譜によっては少し見づらい場合もありますが、曲数はかなり多いです!

そーじゅ

有料会員になることで使える機能や見れる楽譜が増えるよ!

ギター初心者向け楽譜サイト⑥:A-Z Guitar Tabs

こちらもユーザー投稿型のサイトです。

主に洋楽のタブ譜やコード譜が掲載されています!

そーじゅ

自動スクロールなどの機能もあるよ!

ギター初心者向け楽譜サイト⑦:ChordWiki

こちらもコード譜を掲載しているサイトです。

JPOPだけでなく、アニソン、ボカロ曲、インディーズの曲まで見ることができます。

そーじゅ

インディーズ曲の楽譜が見られるのは珍しい!

【ギター初心者向け】曲をコピーする方法

楽譜が見つかれば曲をコピーする準備は万端です!

そーじゅ

「どんな感じで曲をコピーしていけば良いか分からない…」という人のために、曲のコピーの手順もご紹介しておくね!

ギター初心者向けコピー方法①: 弾きたい曲を決める

まずは弾きたい曲を1曲決めましょう。

ギター初心者向けコピー方法②:曲をたくさん聴く

曲が決まったら、その曲をしっかり聴きましょう。

何度も聞いているつもりの曲でも、意外とギターのパートを集中して聴けていないことが多いです。

ギターの音に集中して、「1音も聞き逃さないぞ!」という気持ちで聴きましょう。

そーじゅ

なんとなく何回も聴くのではなく、曲を聴くことに集中するのが重要!

ギター初心者向けコピー方法③:楽譜を見つける

練習する曲の楽譜を見つけましょう。慣れてくると耳コピ(曲を聴いて、そのまま弾くこと)もできるようになりますが、初めの内は楽譜を用意しましょう。

そーじゅ

今回紹介した方法で見つけてみてね!

ギター初心者向けコピー方法④:テクニック、コードを修得する

選んだ曲に、まだ習得していないテクニックやコードが出てきた場合は、良い機会だと思ってマスターしてしまいましょう!

テクニックも、名前や特徴、曲名などをYoutubeなどで検索すると出てくることがおおいです。

そーじゅ

このように積極的に技術を習得していくのが上達への近道!

ギター初心者向けコピー方法⑤:曲を細かく分けて練習しよう

テクニックやコードを習得したら、いよいよ曲を実際に弾いていきましょう。この時、曲を細かいパートに分けて、短いフレーズごとに練習していきましょう。

また、初めはとにかくゆっくりなテンポで弾きましょう。そのテンポで完璧に弾けるようになったら、少しずつ少しずつ原曲のテンポに近づけていきましょう。

ギター初心者向けコピー方法⑥:曲を完成させる

全てのフレーズが弾けるようになったら、それらのフレーズをつなげて弾いてみましょう!

この時も初めはゆっくり弾いてください。少しずつテンポを上げて、原曲の速さでも完璧に弾けるようになれば完成です!

楽譜を見つけて曲をコピーしよう!

ご紹介した方法でぜひ楽譜を見つけて、自分のお気に入りの曲を弾けるようになってしまいましょう。

僕はギターを始めてから、初めて好きな曲が弾けるようになった瞬間は今でも覚えているほど感動の瞬間でした!

今回ご紹介した方法でコピーすれば、原曲のように弾けるようになると思うので、ぜひその感動を味わってみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − four =