エレキギター初心者が『まずやること』【ギターを始めてから数日間の過ごし方】

Pocket

そーじゅ

エレキギターの練習って、何から始めたらいいんだろう…?「ギターを始めたら、とりあえずコレをしろ!」みたいなことが何かあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • エレキギター初心者は『まずやること』が重要!
  • エレキギター初心者がまずやること①:練習環境を整える
  • エレキギター初心者がまずやること②:練習を始める前に…
  • エレキギター初心者がまずやること③:最初に練習すること

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギターを習得しました。

エレキギターを始めると決めた後、「何から始めたらいいんだろう…」と悩む人は多いと思います。僕もギターに関する知識がなく、かなり悩みました…。「エレキギターの始め方」が知りたい人はぜひ見てください!

エレキギター初心者は『まずやること』が重要!

ギター初心者にとって、「ギターを始めてから数日」はとても重要です!

なぜなら、ギターをせっかく始めても、ギター初心者のうちに辞めてしまう人の割合が1番高いからです…。実際に「ギターやろうとしたことあるけど、何個かコード覚えたくらいで辞めちゃったよ」という人、結構多いですよね…?

こう言うと「ギターって初心者のときからいきなり大変なんだ…」と思ってしまうかもしれませんが、逆に『始めてから数日』さえクリアしてしまえば、途中で辞めてしまう確率も一気に下がり、「ギターを弾く習慣」が付き、スムーズに上達していける可能性が高くなります!

そーじゅ

と言うことで、今回は「『ギターを始めると決めてから、ギターの練習習慣が付くまで』に絶対にやるべきこと」を紹介していくね!

エレキギター初心者がまずやること①:練習環境を整える

ギターをスムーズに始めるためには、まずは「練習しやすい環境」を整えることが第一歩目です!

ギター初心者はまず『ギターを弾く習慣を作る』ことが最重要課題なのですが、新しい習慣を作るのって結構大変ですよね?大変なことを整っていない環境の中でやろうとしても高い確率で挫折してしまいます…。

「ギターに必要な道具は後々揃えていけばいいか…」と、必要な道具も揃えないまま練習を始める人も多いですが、不完全な環境にストレスを感じながらの練習や、たびたび練習が中断してしまうのはもったいないですよね…!

そーじゅ

ということで、まずは練習環境を整えていこう!

エレキギター初心者向け、練習環境の作り方①:エレキギターを入手する

1番最初にすることは『エレキギターを入手する』ことです!

ただ、エレキギターの知識が全くない状態でのギター選びは、少しハードルが高いと思います。安い買い物でもないので「失敗できない…」という重圧もありますよね!(笑)

ということで、完全なギター初心者でこれからギターを買う人は、まず「最低限の知識」を付けてから選ぶのがオススメです!

エレキギター初心者向け、練習環境の作り方②:周辺環境を整える

ギターを用意しただけではまだ練習は始められません。特にエレキギターは「アンプとセットで1つの楽器」なので、アンプ、また、アンプとエレキギターを繋ぐためにはシールドケーブルなども必要になります。

アンプを使わずに練習する人もいますが、デメリットも多く、あまりオススメできません…。

その他にも、ピックやチューナーなど最低限必要なものは必ず最初に揃えておきましょう!

エレキギター初心者が揃えるべきもの
  • ピック
  • チューナー
  • アンプ
  • シールドケーブル
  • 替えの弦

また、上のリストを見て、「これ全部揃えるの大変だな…」という人もいると思います。このような人には、『エレキギター初心者セット』もオススメです!

こちらはギター初心者がギターを始めるために必要なアイテムを全て詰め込んだセットになっているので、1つ1つ揃えていくのに比べると圧倒的に手軽にギターを始めることができます。

僕も実際にエレキギター初心者セットを買ってギターを始め、スムーズにギターの練習を始めることができたのでオススメです!

エレキギター初心者がまずやること②:練習を始める前に…

練習環境が整ったら、練習を始める前にしておくべきことがあります!

エレキギター初心者、練習を始める前に…①:チューニング

エレキギターを入手して、まず始めにすることは「チューニング」です!

ギターのチューニングは練習毎に必ず行う必要がありますし、正しくチューニングを合わせられることは絶対に必要な技術なので、まず最初にできるようになっておきましょう!

エレキギター初心者、練習を始める前に…②:ギター初心者の練習で意識すること

どんな練習をするかをご紹介する前に、「練習を始めていく上で意識した方がいいこと」もご紹介しておきます!

ギター初心者の練習で意識すること①:できるだけ毎日ギターに触る

先ほどから何度か述べているように、ギターを始めたら「習慣をつける」ということが1番重要です。

そして、習慣をつける最も簡単な方法は『できる限り毎日弾くこと』です!

長時間弾く必要はないので、「1日数分でもいいから、とにかくギターに触る」ということを徹底しましょう!

「毎日って決めても、できるか不安…」という場合は、ギターを部屋の中で特に目に付きやすい場所や、1日の中で自分が一番長く過ごす場所の近くにギターを置いてみるのがオススメです!

僕はソファーで過ごすことが多かったので、ソファーの隣にギタースタンドを置いていましたが、自然と手が伸びやすい場所にギターを置くことで何も考えなくともギターを弾き始められましたので、とても有効な方法だと思います。

ギター初心者の練習で意識すること②:とにかく簡単なことから

ギターの練習というと『難しいこと』をイメージしがちですが、ギター初心者のうちは「とにかく簡単なことから」ということを意識しましょう!

先ほどの「1日数分から始める」というのも、簡単なことから始めることの1つです。

初心者のうちから難しいことをすると挫折してしまうことが多いですし、ただ難しい練習は単純に楽しくないですよね!簡単で楽しいことから、徐々にレベルアップしていくやり方がオススメです!

エレキギター初心者がまずやること③:最初に練習すること

そーじゅ

「ギターを始めて数日間ですべき練習内容」も紹介するよ!

エレキギター初心者が最初に練習すること①:1曲弾けるようにする

ギターの練習を始めたら、まず「簡単な曲を1曲」弾けるようになりましょう!

ここでも「とにかく簡単なことから」というのが重要なので、少ないコードで弾けるような簡単な曲を選んでください。

また、曲の練習に慣れないうちは、『1度に1曲』と決めて練習してみましょう。何曲も同時進行で練習したり、気分で「この曲はなかなか弾けるようにならないなぁ…、違う曲にしよー」という風に弾く曲を次々に変えていると、なかなか曲が完成しません。

ギター初心者には、まず「弾けるようになった!」という達成感を味わって欲しいので、慣れるまでは『簡単な曲を1曲』がオススメです!

エレキギター初心者が最初に練習すること②:コードやテクニックを覚える

簡単な曲を練習しながら、その曲に出てくる「基礎的なコードやテクニック」も覚えていきましょう!

「コード弾き」の練習

ギター初心者の場合、「ドレミファソラシド」のような単音(1つの音)の練習ではなく、まずは『コード』を弾く練習をするのがオススメです!

「コードを弾く」とは言っても、「コードを押さえる」「ストロークする」という2つの動作を、両手で同時に行う必要があります。

それぞれ右手と左手に分けて、1つずつ、確実にできるようになるまで練習してみてましょう!

基礎的なテクニックの練習

基礎的なテクニックも少しずつ身につけていきましょう!

具体的には、以下のようなテクニックを覚えましょう。

エレキギターの基礎的なテクニック
  • オルタネイトピッキング
  • ミュート
  • ハンマリング・オン、プリング・オフ
  • スライド
  • チョーキング
  • ビブラート
  • パワーコード
  • ブリッジミュート
  • オクターブ奏法

全てを一気に覚える必要はないので、弾こうとしている曲に出てくるテクニックなどを優先的に覚えていきましょう!

エレキギター初心者は『習慣』を付けてスムーズに上達しよう!

今回ご紹介した方法を実践して、まずは「ギターを弾く習慣」を完全に身につけていきましょう!

僕はこのやり方で、「毎日家に帰ると、気がついたらギターを手に取っている」という状況をつくることができました!

ここまできてしまえば、ギター初心者としては十分です!後は中級者、上級者と上がっていく過程で練習の質やレベルを上げていけばいい、ということだけ覚えておきましょう!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =