アコギ向けチューナーおすすめ3選!機能や使い方も詳しく解説【クリップチューナー】

Pocket

そーじゅ

チューナーっていろんな種類があるけど、アコギ向けにはどのタイプを選べばいいんだろう?アコギ向けのチューナーで、何かおすすめがあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • アコギ必須アイテム、「チューナー」ってなに?
  • アコギ向けチューナーの種類
  • クリップ式チューナーの使い方
  • おすすめのチューナー

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギターを習得しました。

「ギターチューナー」ってたくさん種類があって迷いますよね…?僕も初めてチューナーを買うときに「どれが何用なんだろう…。」とかなり混乱しました…!チューナー選びで困っている人はぜひ見てください!

アコギ必須アイテム、「チューナー」ってなに?

そーじゅ

「チューナー」についてよく知らない人もいると思うから、まずはチューナーについて説明していくね!

チューナーとは

『チューナー』とは、楽器の音の音程を検出する機械で、チューニングを行うときに使います。

ちなみに、「チューニング」とは楽器の音程を決められた音程に調節することです。

ギターを弾くたびにチューニングは毎回行うので、アコギを弾く上で「チューナー」は必須アイテムになります!

毎回のチューニングを快適に行うためにも、最低でも「正確さ」「素早さ」などに優れたチューナーを選ぶのがオススメです。

アコギ向けのチューナーの種類

そーじゅ

チューナーにもたくさんの種類があり、アコギを弾くならアコギに適したものを選ぶ必要があるよ!

チューナーには『クリップチューナー』、『ペダルチューナー』などの種類があり、アコギのチューニングには「クリップタイプ」のものがオススメです。

クリップタイプのチューナーはギターの本体(ヘッド部分)に挟むだけで使えるので、アコギにもエレキギターにも問題なく使えます。値段も安くて使い方も簡単なので、ギター初心者にもおすすめです!

一方、ペダルチューナー(フロアチューナー)はギターとシールド(ケーブル)で接続して使うものなので、エレキギターのチューニングによく使われます。ただ、こちらは接続するためのジャックがないアコギには使うことができません。

クリップチューナーの種類①:オートチューナー

『オートチューナー』は「ギター/ベース用チューナー」とも呼ばれ、ギターを鳴らすとその音が6本の弦の内どの弦の音なのか自動で判断し、チューニングが簡単にできるのでギター初心者にも適しています!

ただ、名前の通りギターやベース専用のチューナーとなっており、他の楽器には使えません。

そーじゅ

ほとんどの人はギターにしか使わないから問題ないね!

クリップチューナーの種類②:クロマチックチューナー

『クロマチックチューナー』は、オートチューナーのようにどの弦の音かを判別する機能は無く、音を検知し、その音程を表示するタイプのチューナーです。オートチューナーと違って他の楽器のチューニングにも使うことができます。

アコギ向けチューナー(クリップチューナー)の使い方

クリップチューナーの使い方はとてもシンプルですが、使ったことがない人も多いと思うので、クリップチューナーの使い方をご紹介します。

クリップチューナーの使い方

①:まずはクリップチューナーをギターのヘッドを挟むように取り付けます。

②:クリップチューナーの電源をONにします。

③:ギターの弦を1本ずつ鳴らします。

④:音を鳴らすとチューナーの画面にその音の音程が表示されるので、それを見ながらペグを回し、弦の音を1本ずつ合わせます。

ギターのそれぞれの弦の正しい音程(レギュラーチューニング)
  • 6弦 → E(ミ)
  • 5弦 → A(ラ)
  • 4弦 → D(レ)
  • 3弦 → G(ソ)
  • 2弦 → B(シ)
  • 1弦 → E(ミ)

⑤:全ての弦を合わせ終われば完了です!

アコギ向けおすすめチューナー3選

そーじゅ

それではオススメのチューナーを紹介していくね!

アコギ向けおすすめチューナー①:KORG / Pitchclip 2

「Pitchclip」はシンプルで使いやすく、アコギの練習のためにピッタリのチューナーです。小さくて軽く、とにかくコスパが良い!!

LED画面も見やすく、しばらく使わなければ「オート・パワー・オフ機能」が働くのでバッテリー消費も抑えられます。シンプルかつ不自由のない機能で、特にギター初心者に大人気のチューナーとなっています!


アコギ向けおすすめチューナー②:KORG AW-4G-BK PitchCrow-G

こちらは先ほどご紹介した「Pitchclip」より価格は少し高いですが、その分多機能で、超高精度(±0.1セント単位)でチューニングすることが可能です!

起動も素早く自動オフ機能もあり、画面もかなり見やすいので使用上のストレスは全くありません!

「クロマチック表示」の他に、「ギター/ベース用表示」のモードも選べます。巻き過ぎで弦が切れるのを防止するための警告機能など、細かい親切な機能もあり、「痒いところに手が届くチューナー」という感じです!


アコギ向けおすすめチューナー③:tc electronic / Polytune clip

このチューナーの特徴は何といっても「6本同時チューニング」です!6本の弦をジャラーンと鳴らすだけで、画面にそれぞれの音程が表示されます!

普通のチューナーなら1本ずつ調整しなければいけませんが、このチューナーならかなり素早くチューニングを終えれますね!

そーじゅ

1本ずつのチューニングも可能で、±0.02セント単位で調整できかなり高精度!


アコギのチューニングにはクリップチューナー!

チューナーは練習のたびに使うものなので、とても重要なアイテムです!ギター初心者などで「まだ持ってない!」という人は早めに用意しておきましょう!

また、バンドなどで誰かと合わせたり、人前で弾くときには、さらに素早く正確なチューニングが求められます。今回ご紹介したチューナーは、そんな状況でも信頼の置ける安心のチューナーばかりなので、ぜひチェックしてみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + three =