アコギ初心者でも弾き語りできる洋楽、簡単な曲10選!【カポなしで弾ける曲も】

Pocket

そーじゅ

アコギ初心者でも弾き語りできる洋楽ってないかなぁ…?あんまり難しいと弾けないから、アコギ初心者でも簡単に弾けるおすすめの洋楽が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 曲選びのポイント
  • 4つのコードで弾ける曲
  • 7つの基本コードで弾ける曲
  • 簡単なコードで弾けるオススメ練習曲

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

アコギ初心者向けの曲を探していると、「レベル的には自分に合っているのかもしれないけど、全く興味の持てない曲ばかり出てくる…」なんて事ありませんか?僕はそうでした…。同じように、曲探しで困っている人はぜひ見てください!

アコギ初心者が洋楽を選ぶときのポイント

ギター初心者にとって、曲選びはとても重要です。

いくら自分のレベルと合ってる曲でも、好きでもない曲を何度も何度も繰り返し練習するのはかなり苦痛ですよね…。かと言って、初めから難しい曲を選んでも、なかなか弾けるようにならず挫折してしまう事が多いです。

という風に、自分に合った曲を選ぶのって、案外難しいのです…。

そーじゅ

ということで、アコギ初心者が曲を選ぶときに気をつけるべきポイントを紹介していくよ!

アコギ初心者が洋楽を選ぶポイント
  • 興味が持てる曲を選ぼう
  • テンポが速すぎる曲はNG/li>
  • 複雑すぎる曲も避けよう

アコギ初心者が洋楽を選びポイント①:興味がもてる曲を選ぼう

初心者のうちは、『自分の好きな曲』『興味が持てる曲』を練習するのがオススメです!

上述したように、興味がない曲の練習はモチベーションが上がりにくいです。ギター初心者は中級者、上級者に比べて、繰り返し弾いているうちにモチベーションが下がりやすい傾向があるので、「この曲が弾けるようになりたい!」と思えるような曲でやる気を上げるのは重要です。

洋楽の曲のなかでも好き嫌いはあると思うので、自分の興味や、弾きたい気持ちが保てそうな曲を選びましょう!

そーじゅ

好きでもない曲を練習して、ギターに飽きてしまうのはもったいない!

アコギ初心者が洋楽を選ぶポイント②:テンポが速すぎる曲はNG

「好きな曲のテンポがめちゃくちゃ速い!」という場合もあると思いますが、とりあえず今はその曲は避けておきましょう。

速い曲でもゆっくりなテンポで練習すれば問題ないのですが、やはり弾いているうちに原曲通り弾きたくなるものなのです…(笑)

基礎的なギターの技術が付く前に無理して早く弾こうとすると、フォームが崩れたり、変なクセが付いてしまうことが多いので、初心者のうちは出来るだけゆっくりとした曲の方がオススメです。

そーじゅ

どうしても速い曲を選びたい場合は、遅いテンポで完璧に弾けるようになってから、徐々にテンポを上げるようにしよう!

アコギ初心者が洋楽を選ぶポイント③:複雑すぎる曲も避けよう

複雑な曲も初心者のうちは避けた方が良いでしょう。複雑な曲とは、

  • リズムが複雑な曲
  • 構成が複雑な曲
  • 難しいテクニックが使われている曲

というような曲です。

初心者のうちは基礎的なリズム感を身につける事が先決なので、「複雑なリズムの曲」は好ましくありません。

また、「構成が複雑な曲」や「難しいテクニックが使われている曲」は、なかなか弾けるようにならず途中で挫折することが多いです。

そーじゅ

とにかく簡単で、シンプルな曲から始めよう!

アコギ初心者向け洋楽、簡単コードの曲①:4つのコードだけで弾ける曲

アコギ初心者で「全てのコードを覚えよう!」と考える人は多いですが、初めから全てのコードを覚えるってあまりに過酷ですよね…。

ということで、初めは無理せず

  • 「よく使われるコード」
  • 「押さえやすいコード」

から優先的に覚えていきましょう。具体的には、「G」,「D」,「Em」,「C」が最もよく使われて、なおかつ押さえるのも難しくないコードなので、初めに覚えるコードとしておすすめです!

そーじゅ

これら4つのコードだけで弾ける曲を紹介していくよ!

4つのコードで弾ける洋楽①:We are never ever getting together / Taylor swift

この曲は原曲通りのコードで弾くと少し難しいので、初心者向けのコード譜をご紹介しておきます!

こちらは4つのコードのみで弾くことができるのでオススメです!

 4つのコードで弾ける洋楽②:STAND BY ME / Ben E King

世界中のあらゆる世代で知られている超有名曲です!

4つの簡単なコードが使われているので、ギター初心者向けの曲としてよく紹介されています。

4つのコードで弾ける洋楽③:See You Again ft. Charlie Puth / Wiz Khalifa

映画のサウンドトラックとしてすごく有名になった曲です。

3フレットにカポを付けることで、原曲のキーで弾くことができます。

カポって?

『カポ (カポタスト)』とはギターのキー(音の高さ、調)を変えるための道具で、ネックに取り付けて使います。ギターの楽譜を見るとよく「カポ〇フレット」などと指定されているので、1つ持っておくと便利です。

オススメのカポ

アコギ初心者向け洋楽、簡単コードの曲②:7個のコードだけで弾ける曲

先ほどの4つに「F」「Am」「Bm」を加えた7つのコードが「最もよく使われる7つのコード」と言われています。

「F」と「Bm」は「バレーコード」と呼ばれる、初心者にとって少し押さえるのが難しいコードです。

バレーコードとは

「バレーコード(セーハコード)」とは「バレー」と呼ばれる弦の押さえ方を含んだコード。

バレーとは、1本の指で6本の弦を押さえることです。

1本の弦を押さえるだけでも初めは難しいので、6本の弦を押さえるとなると苦戦する初心者も多いです…。バレーコードは上記した4つのコードが完璧に押さえられ、ある程度コードを押さえる事に慣れてから練習してみてください。

7つのコードで弾ける洋楽①:You belong with me / Taylor swift

この曲はほとんどG, C, D, Amの4つのコードしか出てきません。

半音下げチューニングに設定すると原曲のキーで弾くことができます。

7つのコードで弾ける洋楽②:Don’t look back in anger / Oasis

すごく有名な曲で、ゆっくりとした曲なのでアコギ初心者にもピッタリです。

出てくるコードもどれも押さえやすいコードで弾きやすいと思います。

7つのコードで弾ける洋楽③:The Lazy Song / Bruno Mars

ブルーノマーズの曲の中でもかなり人気の曲ですよね!

この曲は4フレットにカポを付けると原曲のキーで弾くことができます。

アコギ初心者向け洋楽、簡単コードの曲③:もう少しコードを覚えたい人におすすめの曲

もう少しコードのバリエーションを増やしたい人のために、7つのコード以外にも簡単なコードで弾ける曲をご紹介します!

アコギ初心者おすすめ曲①:Shape of You / ed Sheeran

この曲もエド・シーランの曲の中でも「弾きたい!」という人が多い曲ですよね!

4フレットにカポを付けると原曲のキーで演奏できます。

アコギ初心者おすすめ曲②:What Makes You Beautiful / One Direction

この曲はOne Directionのメジャーヒット曲で、YouTubeなどでも色んな人のカバーを見つけることができます。

カポ2で原曲のキーで演奏することができます。

アコギ初心者おすすめ曲③:Whatever / Oasis

テレビCMなど、色んなところで耳にすることが多いこの曲。

ロックなイメージですが、ゆっくりなテンポとシンプルなコード進行で初心者にも弾きやすい曲となっています。

アコギ初心者おすすめ曲④:Imagine / John Lennon

誰もが知るジョン・レノンの名曲。若い人からお年寄りまでこの曲を知ってる、弾きたいという人は多いと思います。

弾き語りをする上では何も難しいポイントは無く、演奏しやすいと思います。

アコギ初心者おすすめ曲⑤:I Don’t Want to Miss a Thing / Aerosmith

映画と共に世界中で一気にヒットしたエアロスミスのこの曲。

壮大なイメージなので、テンポもゆっくりとしていて弾きやすいです!


アコギ初心者でも弾ける洋楽はたくさんある!

今回はアコギで弾き語りをしやすい曲をご紹介しました。

これらの曲以外にも「自分の好きな曲も弾きたい!」という人は、色んな曲を弾いていくとだんだん曲選びの方法も分かってくると思うので、まずは1曲ずつ確実に弾けるようになりましょう!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみに「アコギ初心者向けの曲がもっと知りたい!」という人は、以下の記事でオススメの曲をたくさんまとめてるから、ぜひチェックしてみてね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =