ワンオク(ONE OK ROCK)、ギターが簡単な曲!おすすめ7曲を楽譜と解説付きで紹介

Pocket

そーじゅ

ワンオクの曲をギターで弾いてみたい!ギター初心者でも弾けるような簡単な曲って、ワンオクの曲でもあるのかな…?ギターが簡単なオススメの曲があれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ワンオクのギターが簡単な曲を選ぶときのポイント
  • ワンオクのパワーコードが使われているオススメ曲
  • ワンオクのブリッジミュートが使われているオススメ曲
  • ワンオクのオクターブ奏法が使われているオススメ曲

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

大人気バンド『ONE OK ROCK』、有名曲も数多くあり、「ワンオクの曲、コピーしたいけど自分でも弾ける簡単な曲ってあるのかな…?」という人も多いと思います。ギターを弾く人にとって、「好きなバンドや曲に限って難しすぎる!」ということはよくありますよね!ワンオクの簡単な曲を探している人は、ぜひ見てください!

ワンオクのギターが簡単な曲を選ぶときのポイント

曲を練習するときに、いくら自分にレベルが合った曲でも、好きでもない曲を何度も練習するのはけっこう苦痛ですよね…。

このように、選ぶ曲を間違えるとなかなか弾けるようにならなかったり、ギターを弾くモチベーションが上がらなかったりするので、曲選びは重要です!

ギターが簡単な曲を選びたいときは、

  • 好きな曲、興味が持てる曲を選ぶ
  • テンポが速すぎる曲は避ける
  • 複雑すぎる曲もNG

というようなポイントを意識して選ぶと、難易度的に簡単で弾きやすく、且つ、どんどんギターを弾きたくなるような選曲ができると思います。

複雑な曲というのは、

  • リズムが複雑な曲
  • 構成が複雑な曲
  • 難しいテクニックが使われている曲

というような曲のことです。

とは言っても、ワンオクの曲はシンプルな曲は多いものの、テンポがかなり速い曲も多いので、「テンポが速くない曲」「シンプルな曲」という2つの条件に合った曲を毎回選ぶのは難しいと思います。

なので、

  • テンポが速い曲を選んだときはとにかくゆっくりなテンポで練習すること、
  • 複雑なリズムや構成の曲を選んだときは、その複雑な部分を特に意識しながら練習すること

という部分に気をつけながら弾いてみてください!

ワンオク、ギターが簡単な曲①:パワーコードが使われている曲

パワーコードとは

「パワーコード」とは、一般的なコードとは違い、2本の弦を押さえて残りの4本の弦はミュートするという特殊なコードです。

ワンオクの曲の中でも、パワーコードはほとんどの曲で使われています!他のバンドの曲にもかなり幅広く、頻繁に出てくるので必ずマスターしてみてください!

そーじゅ

パワーコードの詳しい練習法やコツについては下の記事で詳しくまとめているから、合わせて参考にしてみてね!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲①:Deeper Deeper

一見少し難しそうな雰囲気の曲ですが、技術的にはパワーコードが多用されており、すぐに弾けてしまうと思います!

ヘヴィーな印象のリフは、特に難しい技術は使われていないので案外簡単です!

そーじゅ

YouTuberギター講師の滝澤さんも動画で紹介されていたから、ぜひ参考にしながら練習してみてね!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲②:C.h.a.o.s.m.y.t.h.

壮大な雰囲気の曲で、テンポはそこまで速くありません。

今回はパワーコードが使われている曲としてご紹介していますが、アルペジオもたくさん使われており、アルペジオの練習にちょうど良い1曲です!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲③:じぶんROCK

かなりロックなサウンドの曲で、エレキギターを始めたらまずこういう曲を弾いてみたいですよね!

印象的なイントロは少し慣れが必要ですが、全体的にパワーコードや同じ形のコードが続くので難易度は低めです。

エレキギター洋楽練習曲②:ブリッジミュート

ブリッジミュート

通常、「ミュート」というと音を消すテクニックですが、「ブリッジミュート」は音を消さず、弦に軽く触れることでくもったような音を出す技術です。

ブリッジミュートもワンオクの多くの曲に使われています!パワーコードと組み合わせることで、多彩な表現ができるようになるので習得してみてください。

そーじゅ

ブリッジミュートの詳しい練習法やコツについては下の記事で詳しくまとめているから、合わせて参考にしてみてね!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲④:Re:make

エネルギッシュでスピード感のある曲ですが、実際テンポはそこまで速くなくオススメです!

全体的にパワーコードで構成されています。イントロはブリッジミュートとパワーコードの組み合わせを練習するのにピッタリです!

エレキギター洋楽練習曲③:オクターブ奏法

オクターブ奏法とは

オクターブ奏法はパワーコードと似ていますが、手の形とミュートする音が違います。オクターブ違いの2つの音を同時に出す奏法で、こちらもよく使われるテクニックです。

ワンオクの曲では、イントロなど印象的な部分によくオクターブ奏法が使われています!オクターブ奏法は完成度を高めればどんどんかっこよく弾けるようになるので、ぜひたくさん練習してみてください!

そーじゅ

オクターブ奏法の詳しい練習法やコツについては下の記事で詳しくまとめているから、合わせて参考にしてみてね!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲⑤:完全感覚Dreamer

ONE OK ROCKの代表曲である『完全感覚Dreamer』も、ギター初心者向けの曲としてよく紹介されています。

印象的なイントロはオクターブ奏法が使われており、後はほとんどパワーコードで構成されています。速弾きなどの難しいソロが無いことも、コピーしやすいポイントです。

疾走感を大事にしたい曲で、テンポも速いですが、練習するときは必ずゆっくりなテンポから練習し始めるようにしましょう!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲⑥:The Beginning

映画『るろうに剣心』の主題歌としても有名になった曲で、かなりかっこいい曲ですよね!

細かいブリッジミュートから始まり、オクターブ奏法、単音弾き、パワーコードと、流れるように基礎的な技術が使われています!

こちらも注意することはテンポです。始めは「ゆっくりすぎるかな?」と思うくらいゆっくりから始めてください!

ワンオク、ギターが簡単なオススメ曲⑦:CRY OUT

イントロはアルペジオから始まり、オクターブ奏法と続いています。

パワーコードやブリッジミュートもよく使われており、リズム的にも難しく無いので、全体的にギター初心者の練習曲としてかなり優秀な曲だと思います!

ぜひトライしてみてください!

ワンオクの曲は簡単な曲も多い!

ワンオクの曲はかっこよくて人気な曲が多いですが、ギターで弾いてみると思ったより簡単な曲が多いです。

ギターは『簡単=かっこ悪い』では無い、というのが良く分かりますね!

ただ、テンポが速い曲が多いので、練習を始めるときはとにかくゆっくり弾くことを意識してみてください!

ギター初心者におすすめの曲のコピー方法を以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =