エレキギター初心者セット、女性や小柄な人が選ぶならコレ【ショートスケール】

Pocket

そーじゅ

エレキギターを始めたいけど、女性向けのエレキギターとかあるのかなぁ?体の小さな自分にはどんなギターが合っているんだろう…。初心者だからギター本体以外に、練習に必要なものもあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • エレキギター初心者の女性に合うギターの特徴
  • エレキギター初心者の女性におすすめな『ショートスケール』のメリット
  • エレキギター初心者セット、女性にすすめるならコレ!

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

女性や小柄な人で「ギターは始めたいけど、手が小さいんだよね…」と悩んでいる人も多いと思います。僕も手が少し小さく、「こんな自分に合うギターってあるのかなぁ?」と、昔からかなりリサーチをしてきました。同じように探している人はぜひ見てください!

エレキギター初心者の女性に合うギターの特徴

最近、『ギター女子』と耳にすることも多いくらい、女性のギタリストがかなり増えてきましたよね!女性バンドもSCANDAL、SILENT SIREN、SHISHAMO…など女性でかっこいいバンドもたくさんありますよね!

「これからギターを始めたい!」という人も多いと思いますが、女性の中には、

  • 「手が小さい自分でも大丈夫なのかな…」
  • 「重いギターって、弾いてると疲れそう…」

といった不安を抱えている人も多いと思います。また、女性でなくても体の小さな人などで、「もっと弾きやすいギター無いかなぁ…」と探している場合もありますよね!

僕も最近ではある程度どんなギターでも問題なく弾けるようになりましたが、ギターを始めた頃は手が小さい上に、弦を押さえる事に指が慣れていなかったので、ギターによってはかなり弾きにくかったです…。

そーじゅ

ということで、まずは「どんなギターだと、体や手が小さくても弾きやすいのか」というところから解説していくよ!

女性のエレキギター初心者に合うギターの特徴
  1. 軽い
  2. ネックが細い
  3. ショートスケール

女性の初心者向けのエレキギター①:軽い

エレキギターは、見た目の大きさはどれもそこまで変わらないように見えますが、持ってみるとギターによってかなり重さが違います!

ギター初心者など、慣れない人が重いギターを肩から掛けて弾くと、すぐに疲れてしまいます…。

座って弾く場合でも、ギターの重さによって、疲れやすさや弾きやすさはかなり変わってくるので、軽いギターを選ぶのはオススメです!

そーじゅ

代表的なエレキギターの中で特に軽いギターには以下のようなものがあるよ!

テレキャスター

そーじゅ

SHISYAMOのギターボーカルの宮崎さんも使用してるよ!

ストラトキャスター

そーじゅ

SCANDALのMAMIさんも愛用してるよ!

女性の初心者向けのエレキギター②:ネックが細い

手が小さい人にとっては、ギターのネックは少し細いだけでも、コードを押さえるときなど、かなり押さえやすくなります。

ギターの重さと同様、ネックの細さもギターの種類によってかなり異なります。

また、ストラトキャスター、レスポール、テレキャスターのような定番のギターは50年以上製造され続けているので、同じギターでも製造された年代によって、ネックの太さはかなり異なります。

このような定番のギターは、近年はネックが細くて弾きやすいモデルも増えてきているので、体の小さな人にとっては選択肢がだんだん増えてきているように思います!

そーじゅ

最近は各メーカーで初心者向けのモデルもどんどん増えてきていて、初心者向けモデルはネックが比較的スリムに作られていることが多いよ!

女性の初心者向けのエレキギター③:ショートスケール

『スケール』とは、ギターの弦長のことで、ナット部分からブリッジのサドル部分までの長さを表します。

スケールの長さは主に以下の3種類があります。

スケールの種類
  1. ロングスケール
  2. ミディアムスケール
  3. ショートスケール

スケールの種類①:ロングスケール

ロングスケールのスケールの長さはおよそ64.5cmで、この中で1番スケールが長いタイプです。

代表的なエレキギターで言うと、フェンダーのストラトキャスターやテレキャスター、ジャズマスターなどがあります。

スケールの種類②:ミディアムスケール

ミディアムスケールの長さは約62.5cmなので、ロングスケールより2センチほど短くなります。

代表的なモデルだと、ギブソンのレスポールやSGなどのスケールにあたります。

スケールの種類③:ショートスケール

ショートスケールの長さは約61cmで、ロングスケールより4.5センチほど短いです。

これはだいたいフレット1つ分短いことになるので、劇的な変化ではありませんが、少し抱えやすいと感じる程度だと思います。

代表的なギターだと、フェンダーのムスタングやジャガーなどがありますが、逆に言えばこの2つくらいで、ショートスケールが採用されているギターは多くありません。

エレキギター初心者の女性におすすめな『ショートスケール』のメリット、デメリット

そーじゅ

ショートスケールのギターのメリットを紹介するよ!

ショートスケールのメリット①:コードなどが押さえやすい

ショートスケールのギターは上述した通り、押さえにくい形や、指を大きく使わなければいけないようなコードが押さえやすくなります。

ショートスケールはロングスケールやミディアムスケールに比べてネックが短いので、その分それぞれのフレットの間隔が狭くなり、手が小さくても指が届きやすくなるのです。

また、ネックが短いことは弦の張力にも影響します。ネックが短いと、同じチューニングでも弦を引っ張る力が弱くなり、張力が弱まるので小さな力でも弦を押さえられるようになります。

そーじゅ

ギター初心者がつまづきやすいFコードなんかもかなり押さえやすくなる!

ショートスケールのメリット②:ギターが軽くなる

ネックが短いということは、その分ギターが軽くなるということでもあります!

また、ショートスケールのギターは本体も少し小さめのものが多く、これもギターが軽くなる理由の1つです。

そーじゅ

体の小さな女性ギタリストでもギターが大きすぎず、見た目のバランスが良いというのもメリットだね!

ショートスケールのメリット③:ネックが細くなる

全てではありませんが、ショートスケールのギターは一般的にネックの太さも細いです。

ネックが細いこともコードなどの押さえやすさにつながります。

また、エレキギターを弾くときは、ネックを握り込んで親指を使うような弦の押さえ方も多く使われるので、ネックが細いと弾きやすいという人が多いと思います。

そーじゅ

デメリットも紹介していくよ!

ショートスケールのデメリット①:ショートスケールのギターは少ない

ショートスケールのギターは有名なもので言うと、フェンダーのムスタングとジャガーの2種類しかなく、初心者がショートスケールを選ぼうと思うとほぼこの「ムスタングタイプ」か「ジャガータイプ」の2つから選ぶしかありません…。なので、選択肢はかなり限られます。

この2種類のギターの音や見た目などが気に入らない場合は、ショートスケールのギターを選ぶのは難しいです。

また、有名なギタリストの中でショートスケールのギターを使っている人もまだまだ少ないので、「憧れのギタリストと一緒のギターが欲しい!」という場合も自然とミディアムスケールやロングスケールのギターになってしまうことがほとんどだと思います。

ショートスケールのデメリット②:チューニングが少し不安定

ギターのチューニングは弦の張力によって安定しやすかったり、ズレやすかったりするのですが、ショートスケールはミディアムスケールやロングスケールに比べて張力が弱いために、チューニングが少しズレやすいという特徴があります。

とは言っても、プロのミュージシャンで使っている人もいるので使えないというほどでは無いのですが、初心者にとっては「少し扱いにくい」と感じるかもしれません。

エレキギター初心者セット、女性にすすめるならコレ!

「女性にすすめるならこれ!」とは言っても、自分が気にいるものを選ぶのがベストです!ただ、

  • 「手の大きさに不安がある」
  • 「重いギターはちょっと…」
  • 「弾きやすいギターが欲しい!」

という人には『ムスタング』がおすすめです!

女性のエレキギター初心者におすすめな『ムスタング』

ムスタングは、NIRVANAのカート・コバーンが使っていたことでも有名なギターで、女性アーティストではノラ・ジョーンズなども使用しています。

また、映画『ソラニン』の中で宮崎あおいさんが弾いていたり、アニメ『けいおん』であずにゃんが使用していたりと、見た目の丸っこくてお洒落な印象から、映像作品やポスターなどに使われることも多いです。

ショートスケールなので「チューニングが不安定」という部分もありますが、ネックが細めのものが多く、本体も小さめなので、体の小さな人でも弾きやすいギターの内の1つです!

フェンダージャパンのムスタング

フェンダージャパンとはフェンダーUSAの兄弟ブランドで、USAで販売されているギターを再現し、少し安価に販売しています。

フェンダージャパンのムスタングはクオリティーも安心で、かなりオススメのギターです!

ただ、初心者向けとしては「ちょっと高いな…」という人も多いですよね…。

そんな人には、バッカスの『BMS-1R』というギターがオススメです!

こちらは見た目もかなり本家のムスタングに似ていて「ムスタングが欲しい!でも値段が…」という人にオススメです!

そーじゅ

ちなみに「初心者向けのエレキギターの値段ってどれくらいなのかな?」と気になる人は、以下の記事でまとめているから合わせて参考にしてみてね!

ただ、こちらはショートスケールではなくミディアムスケールなので、「どうしてもショートスケールが欲しい!」という場合は、少し頑張ってフェンダージャパンを選ぶのも良いと思います!

バッカスのBMS-1Rは初心者セットも販売されており、こちらだとギターを始めるのに必要なアイテムが1度にひと通り全て揃ってしまいます!

女性のエレキギター初心者は『ショートスケール』をチェック!

女性で体や手が小さく、ギター選びに悩んでいる人は、ショートスケールのギターをぜひチェックしてみてください!

また、実際にギターショップなどで試奏してみてロングスケールやミディアムスケールのギターと弾き比べてみるのもオススメです。

実際に持ってみて「ミディアムスケールやロングスケールでも大丈夫そう!」と思うか、「やっぱりショートスケールが弾きやすそう!」と感じるかは人によると思います。

少しでも弾きやすいギターを手に入れて、楽しくギターを始められると幸いです!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、エレキギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =