アコースティックギターで弾ける簡単な曲15選!簡単コードだけで弾ける!

Pocket

そーじゅ

アコースティックギターで弾ける簡単な曲、何かないかなぁ…。?簡単なコードだけで弾ける曲が知りたい!アコギ初心者向けの曲で、オススメがあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 曲選びのポイント
  • 4つのコードで弾ける曲
  • 7つの基本コードで弾ける曲
  • 簡単なコードで弾けるオススメ練習曲

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

アコースティックギターを始めたばかりだと、どんな曲を弾けばいいのか、練習のための曲を見つけるのもひと苦労ですよね?曲探しで困っている人はぜひ見てください!

アコースティックギター向けの簡単な曲、簡単コードの曲を選ぶポイント

曲選びは、特にギターを始めたばかりの人にとって重要です。

一歩間違えると、最初から難しすぎる曲を選んで挫折してしまったり、好きでもない曲を選んでモチベーションが上がらなくなったり…。挫折に直接つながってしまう事も…!

また、ギターがまだあまり弾けないので「どの曲か簡単で、どの曲が難しいのか分からない…」という人も多いと思います。

そーじゅ

という事で、曲選びのときに気をつけるべきポイントを紹介していくよ!

アコースティックギター向けの簡単な曲、簡単コードの曲を選ぶポイント
  • 好きな曲、好きなアーティストの曲
  • 速すぎない曲
  • 複雑すぎない曲

アコギ向け、簡単な曲選びのポイント①:好きな曲、アーティストを選ぼう

自分の好きな曲を選ぶのは案外重要なポイントです。レベル的に自分にふさわしい曲でも、その曲に興味がなければ練習する気がおきませんよね!

好きな曲でも徐々に飽きてきてしまうことはあるので、興味のない曲ならなおさらですよね!

そーじゅ

アコギで曲を練習するときは、何度も繰り返してその曲を弾くことになるからね!

アコギ向け、簡単な曲選びのポイント②:あまり速すぎない曲がオススメ

アコギの曲でも原曲のテンポがすごく速い曲ってありますよね!もちろんゆっくり弾けば問題ないのですが、やはり原曲通り速く弾きたくなるものです(笑)

基礎的な力が付いていない内から早く弾こうとすると、弾き方が崩れてしまったり、変なクセが付いてしまったりすることが多いので、初めのうちは出来るだけゆっくりとした曲の方がオススメです。

そーじゅ

どうしても速い曲が弾きたい場合は、遅いテンポで完全に弾けるようになってから、徐々にテンポを上げるようにしよう!

アコギ向け、簡単な曲選びのポイント③:複雑すぎる曲はNG

初めから複雑な曲にトライしてしまうと、途中で挫折することが多いのであまりオススメはしません。

特に、初心者のうちは基礎的なリズムを覚えるのが先決なので、あまり複雑なリズムによって構成されている曲は避けるようにしましょう。

そーじゅ

それではアコギで弾けるオススメの練習曲をレベル別にご紹介していくよ!

アコースティックギター向けの簡単な曲①:4つのコードだけで弾ける

アコギ初心者で「とりあえず全部のコードを覚えよう!」と考える人は多いですが、初めから全てのコードを覚えるってあまりにも過酷ですよね…。

ということで、最初は無理せず

「よく使われるコード」
「押さえやすいコード」

から覚えていきましょう。具体的には、「G」,「D」,「Em」,「C」が最もよく使われて、なおかつ押さえるのも難しくないコードなので、初めに習得するコードとしておすすめです!

そーじゅ

これら4つのコードだけで弾ける曲をご紹介するよ!

4つの簡単コードだけで弾ける曲①:We are never ever getting together / Taylor swift

この曲は原曲通りのコードで弾くと少し難しいので、初心者向けのコード譜をご紹介しておきます!

こちらは4つのコードのみで弾くことができるのでオススメです!

4つの簡単コードだけで弾ける曲②:STAND BY ME / Ben E King

世界中のあらゆる世代で知られている超有名曲です!

4つの簡単なコードが使われているので、ギター初心者向けの曲としてよく紹介されています。

アコースティックギター向けの簡単な曲②:7個の基本コードだけで弾ける曲

先ほどの4つに「F」「Am」「Bm」を加えた7つが「最もよく使われる7つのコード」と言われています。

「F」と「Bm」は「バレーコード」と呼ばれる、初心者にとって少し押さえるのが難しいコードです。

バレーコードとは

「バレーコード(セーハコード)」とは「バレー」と呼ばれる弦の押さえ方を含んだコード。

バレーとは、1本の指で6本の弦を押さえることです。

1本の弦を押さえるだけでも初めは難しいので、6本の弦を押さえるとなると苦戦する初心者も多いです…。バレーコードは上記した4つのコードが完璧に押さえられ、ある程度コードを押さえる事に慣れてから練習してみてください。

そーじゅ

「バレーコードが上手くできない!」という人は下の記事を参考にして練習してみてね!

7つの基本コードで弾ける洋楽①:You belong with me / Taylor swift

この曲はほとんどG, C, D, Amの4つのコードしか出てきません。

原曲のテンポも速くなく、かわいらしい曲なのでぜひトライしてみてください!

7つの基本コードで弾ける洋楽②:Don’t look back in anger / Oasis

すごく有名な曲で、ゆっくりとした曲なのでアコギ初心者にもピッタリです。

出てくるコードもどれも押さえやすいコードで弾きやすいと思います。

7つの基本コードで弾けるアニソン①:secret base ~君がくれたもの~

もともとはZoneというバンドのカバー曲なんですが、アニメのエンディングテーマとしても有名です!

ゆっくりでシンプルな曲なので初心者の人にもおすすめです!

7つの基本コードで弾けるアニソン②:時をかける少女「変わらないもの / 奥華子」

こちらの曲もゆっくりとした曲なので、そのままゆっくりなテンポで練習してみましょう。

ピアノ伴奏のイメージが強い曲ですが、ギター弾き語り曲としても雰囲気の合う曲です。

7つの基本コードで弾けるボカロ曲①:からくりピエロ

こちらも7つのコードの練習にピッタリな曲です。

原曲のテンポも速くないので、初心者のコード練習にピッタリな曲だと思います。

7つの基本コードで弾けるボカロ曲②:心做し

この曲のようなバラード曲は曲調に急な変化がないので覚えやすく、テンポもゆっくりなので初心者に選んで欲しいジャンルです!

こちらも7個のコードで弾くことができます。

アコースティックギター向けの簡単な曲②:簡単コードで弾けるオススメ練習曲

もう少しコードのバリエーションを増やしたい人のために、7つのコード以外にも簡単なコードで弾ける曲をご紹介します!

簡単コードで弾けるアニソン①:Angel Beats 「My song / Girls Dead Monster」

Angel Beatsというアニメの作中に出てくる曲なのですが、なぜかすごく印象に残る曲です。

先ほどまでの曲より少し複雑なコードが出てきますが、テンポがゆっくりなのでおすすめです!

簡単コードで弾けるアニソン②:魔女の宅急便「やさしさに包まれたなら / 松任谷由実」

魔女の宅急便と言えばこの曲、名曲ですよね!

こちらはコードもシンプルで、ゆっくりな曲なので初心者でも比較的簡単に弾けると思います。

簡単コードで弾けるボカロ曲①:アスノヨゾラ哨戒班

この曲は使うコードが少なく、覚えやすい曲です。

F♯mコードはバレーコードですが、バレーコードの中では難易度は低めです。

簡単コードで弾けるボカロ曲②:桜の雨

この曲をテーマにした映画が作られたくらい、卒業ソングとして人気になった曲です!

合唱のイメージが強い曲ですが、弾き語りをしてもかなりいい感じ。使われているコードの数は少し多いので、「弾けるコードを増やしたい!」という人にオススメです。

簡単コードで弾けるボカロ曲③:千本桜

この曲はボカロ曲の中でおそらく1番知名度の高い曲ですよね!

コード進行がシンプルで、使われているコードの数は少ないですが、Fコードが多用されていることと、リズムが少し複雑なこと、テンポが早いことでギター初心者にとっては挑戦になると思います。

他の曲が簡単すぎたという人にオススメです!

アコースティックギター初心者はまず簡単コードを覚えよう!

今回はアコースティックギターで簡単に弾ける曲をジャンルに分けてご紹介しました。紹介した中でも自分の好きな曲や、興味のあるジャンルの曲で練習すると、弾けるようになるためのモチベーションが上がります!

もしここにある曲以外で弾いてみたい曲がある場合、上記した曲の選び方に当てはめてみて、練習曲として合っている場合はぜひ練習してみてください。

曲をコピーする方法については以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください!

曲を弾いていくうちに、曲の選び方もだんだんと分かってくるので、1曲ずつ確実に完成させていきましょう!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − one =