【ギター初心者向け】簡単なフレーズ10 選!【今すぐ弾ける解説動画付き】

Pocket

そーじゅ

ギターで何かフレーズを弾いてみたいけど、難しい曲は弾けない…。ギター初心者でも弾ける簡単なフレーズがあれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギターで簡単なフレーズをコピーするメリット
  • ギター初心者でも弾ける簡単なフレーズ10選(解説動画付き)

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

僕自身もギター初心者の頃そうでしたが、「ギターの練習はしたいけど、何を弾けば良いんだろう…」と悩んでいる人も多いと思います。同じように、ギターの練習にピッタリの簡単なフレーズを探している人はぜひ見てください!

ギターで簡単なフレーズをコピーするメリット

ギターで曲を練習するときに「1曲丸ごとコピーする」という人は多いと思いますが、短いフレーズだけをコピーしてみるのもオススメです!

そーじゅ

ギターの練習としてフレーズをコピーすることには、以下のようなメリットがあるよ!

ギターでフレーズをコピーするメリット
  1. 簡単にできる
  2. 完成度を上げやすい
  3. 楽しい

ギターでフレーズをコピーするメリット①:簡単にできる

まず1つ目に、曲を1曲丸ごとコピーするのと、短いフレーズをコピーするのでは、かかる労力がかなり違いますよね?

なので、「曲を練習するのはちょっと大変だな…」と感じてしまう人でも、短いフレーズならそこまで負担になることなく取り組めると思います!

難しすぎる練習をして途中で挫折してしまうギター初心者の人はかなり多いので、「とにかく簡単なことからやってみる」というのは重要なことです。

そーじゅ

慣れてくると曲が完成するまでにかかる時間はどんどん短くなるから、短いフレーズのコピーを何度か完成させてから1曲のコピーにチャレンジしてみるのもオススメ!

ギターで簡単なフレーズをコピーするメリット②:完成度を上げやすい

曲やフレーズをコピーするとき、演奏の完成度を上げることはギターの演奏技術を上げるためにとても重要です。

ときどき自分の演奏をスマホなどで録音、または録画して、「どんなところでミスをしているのか」「原曲の演奏とどんなところが違うのか」などをチェックしてみると、演奏のクオリティーを上げることにかなり役立ちます。

ただ、こんなやり方を1曲最初から最後までしようとすると、はじめはかなり時間もかかるし、大変だと思います…。

なので、慣れるまでは短いフレーズを何度も弾いて完成度を上げていく練習をするのがオススメです!

そーじゅ

録音、録画して聴くときは、『リズム』や『ピッチ』を特に意識して聴いてみてね!

ギターでフレーズをコピーするメリットは③:楽しい

曲の中で、かっこいいフレーズや自分が気に入ったフレーズだけを練習するのはとても楽しいです!

曲を聴いていて、「あ、このフレーズかっこいいな!」と思うことはあると思いますが、そのフレーズが自分で弾けるようになると思うと、想像しただけでも楽しそうですよね?

ギター初心者の練習において『楽しいこと』が1番大切なので、ぜひ簡単でかっこいいフレーズを弾いてみてください。

そーじゅ

それではオススメのフレーズを紹介するよ!

ギター初心者でも弾ける簡単なフレーズ10選

  • 「フレーズを練習するメリットは分かったけど、どんなフレーズを弾けばいいか分からない…。」
  • 「難しいフレーズはまだ弾けない…。」

こんな人は、以下の10個のフレーズがオススメです。それぞれのフレーズに分かりやすい解説動画を付けているのでぜひ参考にしてみてください!

解説動画に出てくるギター講師YouTuberの皆さんは、僕自身もよく参考にしていた人で、今回ご紹介する動画以外にも役立つ動画をたくさんあげられているのでぜひチェックしてみてください。
そーじゅ

まずはエレキギターで弾ける簡単でかっこいい曲を紹介していくよ!

エレキギターで簡単に弾けるフレーズ①:曇天 / DOES

DOESの『曇天』はギター初心者向けの曲としてよく紹介されていますが、パワーコードといくつかのコードを覚えるだけで1曲弾けてしまうので、パワーコードをこれから練習しようと思っている人にもおすすめです!

この動画では、曇天をいくつかのフレーズに分けて詳しく解説されているので、好きなフレーズだけ練習しても良いですし、全てのフレーズを習得して1曲弾けるようになってしまうのも良いと思います。

そーじゅ

動画の中でパワーコードのやり方も解説されていますが、パワーコードについてさらに詳しく知りたい人は以下の記事でまとめているので、合わせて参考にしてみてください

オリジナルはこちら

エレキギターで簡単に弾けるフレーズ②:Smells Like Teen Spirit / Nirvana

こちらの曲も「ギターが簡単な曲」と検索すれば必ずと言っていいほど紹介されている曲で、この曲はなんと言ってもイントロのフレーズが簡単なだけでなくめちゃくちゃかっこいいです!

こちらもパワーコード中心の曲なのですが、動画ではストロークについても詳しく解説されています。

そーじゅ

エフェクターの話も出てきますが、まだエフェクターを持っていないという人は「エフェクターってこういう風に使うんだー」と理解だけしておきましょう!

オリジナルはこちら

エレキギターで簡単に弾けるフレーズ③:完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK

この曲は先ほどの2曲と比べると少し難しいですが、オクターブ奏法の練習にピッタリなのでぜひチャレンジしてみてください!

高速カッティングの部分などは原曲のスピードで弾くとかなり速いので、テンポを大きく下げて練習してください。

そーじゅ

こちらも「このフレーズは無理だー」という部分があれば飛ばして、好きなフレーズだけ練習してもOK!

オリジナルはこちら

そーじゅ

次は、アコギで簡単に弾けるフレーズを紹介していくよ!

  • こちらの動画では3つの曲のフレーズが紹介されています。どれも弾けるとかっこ良くてオシャレなフレーズですし、指弾きの練習にはピッタリなのでぜひ弾いてみてください!

指弾きの弾き方についても動画の中で詳しく説明されているので、「指弾きでアルペジオを弾いてみたい!」という人にもオススメの動画です!

アコギで弾ける簡単なフレーズ①:夜行 / ヨルシカ

ヨルシカの曲はかっこいい曲が多くて僕も大好きなのですが、この曲も切ない雰囲気で、気に入る人も多いと思うので知らないという場合はぜひ1度聴いてみてください!

コード進行的にはFコードが出てきますが、簡易的な押さえ方が紹介されているので、押さえるのが難しいコードは出てきません!

そーじゅ

この曲はカポを1フレットに装着すると原曲のキーで弾くことができるよ!

オリジナルはこちら

アコギで弾ける簡単なフレーズ②:ひまわりの約束 / 秦基博

映画の主題歌になった事でも有名になったこの曲ですが、こちらの動画ではイントロ部分のフレーズの弾き方が紹介されています。

こちらのコード進行でも、簡易版のコードの押さえ方が紹介されているので「バレーコード苦手だなぁ…」という人でも問題なく弾くことができます!

そーじゅ

この曲はカポ5で原曲のキーで弾くことができるよ!

オリジナルはこちら

アコギで弾ける簡単なフレーズ③:銀河鉄道 / BUMP OF CHICKEN

僕はこの動画でこの曲を知ったのですが、雰囲気のある曲でとてもギターで弾きたくなる曲です!

リズムが少し複雑ですが、動画の中でしっかりと解説されています。

難易度は他の2曲と変わらず高くないので、ぜひ挑戦してみてください!

そーじゅ

3曲ともハンマリング・オンとプリング・オフがたくさん使われているので、やり方が分からない人は以下の記事を参考にしてみてください!

アコギで弾ける簡単なフレーズ④:香水 瑛人

最近ものすごく流行っている曲ですよね!

ギターの演奏については、実はこの曲は8小節のギターフレーズがずっと続くので、1つのフレーズさえ覚えれば1曲弾ききることができてしまいます。

この動画は初心者向けに作られているので、かなり解説が細かく、ギターを始めたばかりの人でもスムーズに練習に入ることができると思います!

そーじゅ

こちらの曲はカポ1で原曲のキーで弾くことができるよ!動画の中でカポの正しい付け方についても分かりやすく解説されているから見てみてね!

オリジナルはこちら

そーじゅ

最後にギターソロで簡単なフレーズを紹介するよ!

ギターソロって、ギタリストの存在感が最も出る部分ですし、ギター初心者でも「いつかカッコ良くソロ弾いてみたいなぁ…」という人が多いのではないでしょうか?

今回はギターソロと言っても難易度が高くなく、且つカッコ良く、且つかなり詳しくフレーズの解説がされているものを選んでみたので、ぜひ弾いてみてください!

ギターソロの簡単なフレーズ①:香水

こちらは先ほどご紹介した曲のギターソロ部分のフレーズになります!

「ギターソロって難しそう…」と身構えてしまうかもしれませんが、このフレーズはそこまで難しくありませんし、こちらの動画でもかなり詳しく弾き方が紹介されているので、初心者でも問題なく弾くことができます!

個人的には瀧澤さんの独特な教え方が存分に発揮されており、かなりお気に入りの動画です(笑)

ギターソロの簡単なフレーズ②:Don’t Look Back In Anger / Oasis

こちらは世界中で幅広い世代に知られている超有名曲です。

ギターの技術で言えば、難しい部分は特になく、テンポも早くないので弾きやすい曲だと思います!

動画で紹介されているギターソロのフレーズにも、チョーキングやハンマリング、スライドなど、ギターソロに良く出てくる定番のテクニックがたくさん使われています!動画でもチョーキングのコツが紹介されているので、参考にしてみてください。

オリジナルはこちら

ギターソロの簡単なフレーズ③:let it be

ギター初心者でも弾けるくらい簡単なのにカッコいい曲が多い超有名バンド『ビートルズ』ですが、この曲も初心者向けの曲としてよく紹介されています!

こちらの動画ではギターソロが紹介されていますが、思った以上に簡単で弾きやすいと思います。

「リズムがズレないように」「音を間違えないように」と言った基礎的な部分にさえ気をつけていればしっかり演奏できますよ!

ギター初心者の練習に『簡単なフレーズのコピー』を取り入れよう!

「まだ1曲コピーする自信がない」
「練習時間があまり取れない」

という人などは特に、簡単なフレーズのコピーを練習に取り入れてみてください!

なんとなく弾いてみるのも楽しくていいのですが、コピーするときはしっかりと完成度を上げる練習をするのがオススメです!

自分の演奏の完成度を確認するために、スマホで録画したり、録音してみるのはかなり良い練習になります。

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =