アコースティックギターの練習に必要なもの4選、あると便利なもの5選【ギター初心者】

Pocket

そーじゅ

アコースティックギターを始めるには、どんな物がいるんだろう…。あった方が練習がはかどる物とかあるのかな?アコギの練習に使う必需品と、あれば便利なものが知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギターの練習に必要な4つの必需品
  • あれば便利な5つのギター練習グッズ

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

僕はギターを始める前、自分が使えるギターすら持っていなかったので「ギターの練習を始めるには何がいるんだろう…。」とけっこう途方に暮れました。(笑)アコギを始めたいけど必要な物が分からない人、便利な練習グッズを探している人はぜひ見てください!

アコースティックギターの練習に必要なもの4選

まずは「これだけあれば今すぐアコギを弾き始められる!」というものをご紹介します。

ギターの練習に必要な4つの必需品
  • ギター
  • ピック
  • チューナー

1つずつ解説します!

アコースティックギター必要なもの①:ギター

もちろんですが、まずは「ギター本体」が必要です!

ギターは種類やタイプがめちゃくちゃ沢山あるので、その中から自分のお気に入りを選び出すことが重要です!

そーじゅ

ギターの選び方については、以下の記事で詳しくご説明しているので合わせて参考にしてみてください!

アコースティックギター必要なもの②:ピック(ピック弾きする場合)

「自分は指弾きしかしない!」という人もいるかもしれませんが、一般的にはピック弾きから始める人が多い!ということでピックも必要なものに入れておきます。

ピックにもかなりの種類がありますが、一般的には、

  • 正三角形の「おにぎり型」
  • 水のしずくのような形の「ティアドロップ型」

の2種類が良く使われます。

ピックの素材には、

  • プラスチック
  • 樹脂
  • まれに金属
  • まれに木製

などがあり、硬さによっても、

「THIN(柔らかめ)」
「MEDIUM(中間)」
「HARD(硬め)」

などと分けられています。他にも滑り止めアリ、ナシなど、種類やタイプが無限にあります!

そーじゅ

ピックは「これがオススメ!」と言う感じじゃなく、1枚100円~200円程度だから実際に使ってみて気に入るものを探した方が良いよ!

僕が使っているピック

僕はピックにはこだわりがあり、特に「滑りにくい」という事を重視しているのですが、滑り止めの付いているピックって、弾いているうちに滑り止めが剥がれて取れてしまうんですよね…。

ただ、このピックは滑り止めが付いおらず、ピックの素材自体が滑りにくくなっているので滑り止めの部分が剥がれたりすることがなく、かなり快適!

この滑りにくい特殊な素材は「ウルテム素材」と呼ばれ、「人間の爪に最も近い素材」と言われています。比較的最近使われ始めた素材ですが、滑りにくいだけでなく弾いた感触も爪で弾いたような感じで、サウンドもドライな感じでかなり愛用しています!

アコースティックギター必要なもの③:チューナー

チューニングが合った状態でギターの練習を行うのはとっても大事なことですが、ギターってチューニングが狂いやすい楽器ですよね…。

基本的に練習前には毎回のチューニングが必要になりますし、プロのギタリストも1回のライブ中に何回もチューニングします。

チューニングをするためにはやはりチューナー(チューニングするための機械)を使うのが1番簡単で素早く正確なので、特にギター初心者にチューナーは必需品です。

僕が使っているチューナー

このチューナーの良いところは、とにかく何も考えずに使えること(笑)初心者に定番のチューナーで、操作や機能がとにかくシンプルです。

クリップタイプなので回りの音の影響を受けにくく、どんな環境でも使いやすいです。

コスパが良くて、サイズも小さくて軽く、しばらく使わなければ自動でオフになるなど、必要な機能はしっかり備えています。1つ持っていると毎回の練習を快適に始めさせてくれるチューナーです。

アコースティックギター必要なもの④:弦

ギターをやっていく上で、1番頻繁に購入しなければいけないもの、それは消耗品である「弦」です。ギターの弦は弾いているうちに切れたり、しばらく弾いていなくてもサビていきます。

ギターの弦もたくさん種類があり、どのメーカーでもその太さによって

  • ライトゲージ(細い弦)
  • ミディアムゲージ(中間の弦)
  • ヘヴィーゲージ(太い弦)

などと分類されています。

そーじゅ

ギターの弦はいつ切れてしまうか分からないので、できるだけ常に交換用を用意しておこう!

僕が使っている弦