アコースティックギターの練習に必要なもの4選、あると便利なもの5選【ギター初心者】

Pocket

そーじゅ

アコースティックギターを始めるには、どんな物がいるんだろう…。あった方が練習がはかどる物とかあるのかな?アコギの練習に使う必需品と、あれば便利なものが知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギターの練習に必要な4つの必需品
  • あれば便利な5つのギター練習グッズ

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

僕はギターを始める前、自分が使えるギターすら持っていなかったので「ギターの練習を始めるには何がいるんだろう…。」とけっこう途方に暮れました。(笑)アコギを始めたいけど必要な物が分からない人、便利な練習グッズを探している人はぜひ見てください!

アコースティックギターの練習に必要なもの4選

まずは「これだけあれば今すぐアコギを弾き始められる!」というものをご紹介します。

ギターの練習に必要な4つの必需品
  • ギター
  • ピック
  • チューナー

1つずつ解説します!

アコースティックギター必要なもの①:ギター

もちろんですが、まずは「ギター本体」が必要です!

ギターは種類やタイプがめちゃくちゃ沢山あるので、その中から自分のお気に入りを選び出すことが重要です!

そーじゅ

ギターの選び方については、以下の記事で詳しくご説明しているので合わせて参考にしてみてください!

アコースティックギター必要なもの②:ピック(ピック弾きする場合)

「自分は指弾きしかしない!」という人もいるかもしれませんが、一般的にはピック弾きから始める人が多い!ということでピックも必要なものに入れておきます。

ピックにもかなりの種類がありますが、一般的には、

  • 正三角形の「おにぎり型」
  • 水のしずくのような形の「ティアドロップ型」

の2種類が良く使われます。

ピックの素材には、

  • プラスチック
  • 樹脂
  • まれに金属
  • まれに木製

などがあり、硬さによっても、

「THIN(柔らかめ)」
「MEDIUM(中間)」
「HARD(硬め)」

などと分けられています。他にも滑り止めアリ、ナシなど、種類やタイプが無限にあります!

そーじゅ

ピックは「これがオススメ!」と言う感じじゃなく、1枚100円~200円程度だから実際に使ってみて気に入るものを探した方が良いよ!

僕が使っているピック

僕はピックにはこだわりがあり、特に「滑りにくい」という事を重視しているのですが、滑り止めの付いているピックって、弾いているうちに滑り止めが剥がれて取れてしまうんですよね…。

ただ、このピックは滑り止めが付いおらず、ピックの素材自体が滑りにくくなっているので滑り止めの部分が剥がれたりすることがなく、かなり快適!

この滑りにくい特殊な素材は「ウルテム素材」と呼ばれ、「人間の爪に最も近い素材」と言われています。比較的最近使われ始めた素材ですが、滑りにくいだけでなく弾いた感触も爪で弾いたような感じで、サウンドもドライな感じでかなり愛用しています!

アコースティックギター必要なもの③:チューナー

チューニングが合った状態でギターの練習を行うのはとっても大事なことですが、ギターってチューニングが狂いやすい楽器ですよね…。

基本的に練習前には毎回のチューニングが必要になりますし、プロのギタリストも1回のライブ中に何回もチューニングします。

チューニングをするためにはやはりチューナー(チューニングするための機械)を使うのが1番簡単で素早く正確なので、特にギター初心者にチューナーは必需品です。

僕が使っているチューナー

このチューナーの良いところは、とにかく何も考えずに使えること(笑)初心者に定番のチューナーで、操作や機能がとにかくシンプルです。

クリップタイプなので回りの音の影響を受けにくく、どんな環境でも使いやすいです。

コスパが良くて、サイズも小さくて軽く、しばらく使わなければ自動でオフになるなど、必要な機能はしっかり備えています。1つ持っていると毎回の練習を快適に始めさせてくれるチューナーです。

アコースティックギター必要なもの④:弦

ギターをやっていく上で、1番頻繁に購入しなければいけないもの、それは消耗品である「弦」です。ギターの弦は弾いているうちに切れたり、しばらく弾いていなくてもサビていきます。

ギターの弦もたくさん種類があり、どのメーカーでもその太さによって

  • ライトゲージ(細い弦)
  • ミディアムゲージ(中間の弦)
  • ヘヴィーゲージ(太い弦)

などと分類されています。

そーじゅ

ギターの弦はいつ切れてしまうか分からないので、できるだけ常に交換用を用意しておこう!

僕が使っている弦

ダダリオは世界で人気の超定番弦メーカーですが、僕は張り替えたときの煌びやかなサウンドと強い耐久性が好きで、5年以上はこれしか使っていません(笑)

また、ギターは6本弦があるので、弦交換するときにどの弦がどの弦か分からなくなりやすいのですが、ダダリオの弦は弦の端っこについているボール状の部分が

  • 1弦はシルバー
  • 2弦がパープル
  • 3弦グリーン
  • 4弦ブラック
  • 5弦レッド
  • 6弦ゴールド

と色分けされているので、とっても分かりやすいです!

アコースティックギターの練習であれば便利なもの5選

アコースティックギター便利グッズ①:ギタースタンド

あなたはギターをどこに置いていますか?また、まだ持っていない人はどこに置こうと思っていますか?もし壁や、イスに立てかけておこうと思っているならそれはかなり危険です!

ギターをどこかに立てかけておいて、もし倒れてしまったら傷が付くだけでなく、最悪ネックが折れてしまう事もあります。

そーじゅ

実際、僕の友だちでギターを倒してネックが折れてしまった人がいるよ…。

また、床などに倒して置いておくと、踏んだりしてしまう危険があるだけでなく、ネックが反る可能性があります。

という事で、ギターを保管するならギタースタンドがベストです。

アコースティックギター便利グッズ②:ストラップ

ストラップはギターを立って弾く時に、肩から掛けるために使うヒモのような物ですが、座って弾く時にもストラップを使うとより安定するのでオススメです。

また、「初めは座って弾くから必要ないでしょ」と思う人が多いのですが、立って弾くのと座って弾くのでは感覚が大きく違います。

初心者だからと言って座ってばかり弾くのではなく、立って弾く練習をしておいた方が良いですよ!

アコースティックギター便利グッズ③:ギターケース

ギターケースも、ギターを持ち運ぶための必需品と言えるでしょう。ただ、ギターケースはギターを買えばだいたい付いてきます。

また、ギターケースにもソフトケースとハードケースの2つがあります。

ハードケースは革や金属でできており、名前の通り硬く丈夫で、だいたいの場合すごく重いです。ソフトケースは布なのでできており、衝撃には弱いですが、自分が持ち運ぶ分には十分です。ギターを買ったときに付いてくるのも、ほとんどがこのソフトケースなので、そのまま使えると思います。

アコースティックギター便利グッズ④:カポ(カポタスト)

ギターのキー(音の高さ、調)を変えるための道具で、ネックに取り付けて使います。ギターの楽譜を見るとよく「カポ〇フレット」などと指定されているので、1つ持っておくと便利です。

アコースティックギター便利グッズ⑤:ストリングワインダー

ストリングワインダーは弦を外すとき、張るときに使う道具なのですが、めちゃくちゃ便利で、しかも2~300円で買えるので圧倒的におすすめです!

ギターの練習に必要なグッズは案外少ない

ギター初心者はギター本体さえ買ってしまえば、揃えるものは案外少ないですし、安く揃えられてしまうものがほとんどです。

ですので、「ギター本体は買ったし、徐々にいろいろ買っていこう」という感じよりは、1度に全部揃えて準備万端にし、整った環境で始めた方が良いと思います!

「あれば便利なもの」としてご紹介したアイテムも、ギターライフをかなり快適にしてくれるものばかりなので、早めに入手してみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 3 =