ギター初心者に最適な『ギターの値段』ってどれくらい⁉︎【ギターは値段によってこう違う!】

Pocket

そーじゅ

ギター初心者ってどれくらいの値段のギターを選んだら良いんだろう…?ギターの値段の相場が全く分からない…。ギター初心者が選ぶべき『ギターの値段』が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • ギター初心者に最適な『ギターの値段』って⁉︎
  • ギター初心者向けの値段で選べるギターメーカー
  • ギター初心者向けの値段で『中古ギター』を選ぶのは?
  • ギター初心者にオススメのギター初心者セット

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギターを習得しました。

僕も初めてギターを選んだときはギターの知識が皆無で、楽器店で途方に暮れていたのを覚えています…(笑)同じように、「ギター選びで悩んでる…」という人はぜひ見てください。

ギター初心者に最適な『ギターの値段』って⁉︎

ギターを人生で初めて買うときって、どう選んで良いか、分からないことだらけですよね!特に『ギターの値段』について、

  • 安すぎると、なんか危なそう…
  • とは言っても、高すぎるのは買えない…

という風に悩んでいる人は多いと思います。

ギター初心者には「本当にギター続けていけるかな…」と不安な人も多く、高すぎるギターは選びづらいと思いますし、かと言って安すぎると「まともなギターじゃ無いんじゃないか…」と不安になりますよね…。

実際にギターを選ぶ際、『ギターの値段』は1つの目安となる、とても重要なポイントでもあります!ということでまずは、『ギター初心者にぴったりのギターの価格帯』についてご紹介していきます!


ギター初心者が選ぶべきギターの値段の目安

まずは、ギターは値段によってどう違うのか、「それぞれの価格帯のギターの特徴」と、「ギター初心者にオススメのギターの値段」をご紹介していきます!

ギター初心者向けギターの値段①:1万円以下のギター

そーじゅ

まずは『1万円くらいまでの激安ギター』の特徴を紹介していくよ!

1万円くらいまでの入門用ギターには以下のような傾向があります。

  • 作りや精度が悪く、音質も良くない
  • チューニングが狂いやすい、ピッチが悪い

もちろん、すべての1万円以下のギターがこれらに当てはまる訳ではありませんが、まだギターの良し悪しがよく分からないギター初心者の人がこの価格帯のギターを選ぶのは大きなリスクになります。

そーじゅ

このクラスのギターは粗雑な作りものが多く、ギター初心者が選ぶのはオススメできない!

ギター初心者向けギターの値段②:30万円くらいのギター

30万円くらいまでの高級ギターには、以下のような傾向があります。

  • 最高級の木材、材質
  • 作りや精度、音質がとても良い
  • ピッチが正確で、チューニングも狂いにくい

有名メーカーの高級ギターはこれくらい、またはこれ以上の値段になりますが、多くのギタリストにとって憧れのギターですね!

しかし、高級ギターは強い衝撃に弱い材質が使われていることも多く、痛まないようにするには十分な管理が必要です!値段も加味すると、ギター初心者が扱うには少しハードルが高いかもしれません…。

そーじゅ

この値段のギターをダメにしてしまうとショックが大きすぎる…。

ギター初心者向けギターの値段③:1万円から3万円、3万円から10万円のギター

1万円以上になると、1万円以下の超激安ギターと比べてしっかりとしたギターが増えてきます!また、1万円〜3万円のギターは種類も多いので、自分の気に入ったギターを選びやすいです。

僕も実際に1本目のギターはこれくらいの値段のギターを買いましたが、ギターの練習に使う分にはこれぐらいでも十分だと思います!

そーじゅ

ライブなどで本格的に使っていくには少し不安なギターも多い!

ギター初心者向けギターの値段③:1万円から3万円、3万円から10万円のギター

1本目のギターとして最もオススメなのが、この『3万円から10万円くらいの中級ギター』です!

これくらいの価格帯になると、粗悪な作りのギターと出会う確率はかなり下がってきます。ライブでも十分使えますし、「ギターが上達しない理由がギターにあった…」という怖すぎるリスクを避けるための先行投資と考えれば、なんとかこれくらいの予算は用意できる人も多いと思います!

僕自身は最近でもこのくらいのギターを選ぶことが1番多いです!

そーじゅ

プロのギタリストが使うギターを見ていても、時々10万円以下のギターを見かけるよ!

ギター初心者向けの値段で選べるギターメーカー

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー①:YAMAHA(ヤマハ)

アコギ、エレキギターに関わらず、「ヤマハ」のギターはギター初心者にとてもオススメです!

日本の歴史ある音楽メーカーというだけあって、丁寧で精度の高いしっかりした楽器が多いです。また、初心者用のギターだと色のバリエーションがかなり多く、自分の好きな見た目を選べます。

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー②:Morris

YAMAHAと並んで人気の国産ギターメーカーである『Morris』。こちらもコスパの良い初心者向けモデルをたくさん製造しています!

ギター初心者がアコギを選ぶならMorrisか、先ほどのヤマハで間違いないと思います!

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー③:Epiphone(エピフォン)

「レスポール」という最も有名なギターのうちの1つを作ったGibson(ギブソン)という会社があるのですが、「エピフォン」はそのギブソンの廉価版、「ギブソン公認のコピーモデルを作るメーカー」というような感じで知られています!

コピーモデルと言っても、やはり公認というだけあってギター自体の質はかなり高いです。価格もギブソンのギターより安いので、初心者にかなり人気のメーカーです!

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー④:Squier(スクワイア)

ギブソンにとってのエピフォンのように、世界で最も人気のギター「ストラトキャスター」を販売するフェンダーの廉価版を作っているのが「スクワイア」です。

Fender社のギターと全く同じ形の廉価版という感じなので、もちろんクオリティーは高いです!価格も2万円台~5万円台とコストパフォーマンスの高いギターがそろっています。

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー⑤:Ibanez(アイバニーズ)

アイバニーズも日本のギターメーカーで、クオリティが高く価格がそこまで高くなく、見た目もかなりスタイリッシュなギターを多く販売しています!

また、他のメーカーのギターに比べてネックが薄いものが多く、ギター初心者にとって弾きやすいギターが多いです。

ギター初心者向けの値段で選べるメーカー⑥:Bacchus (バッカス)

『Bacchus (バッカス)』も日本のギターメーカーで、初心者向けのモデルからハイエンドモデルまで、さまざまなタイプのギターを製造しています!

初心者向けのモデルはコストパフォーマンスに優れており、定番ギターのコピーモデルでありながら、本家とは一味違った「これ欲しかった!」というアレンジがされているものが多いのでオススメです!

ギター初心者向けの値段で『中古ギター』を選ぶのは?

「ギター初心者にオススメのギターの値段」をご紹介しましたが、「同じ値段で、中古のギターってどうなんだろう…。」と考える人も多いと思います。

ただ、ギター初心者が誰のアドバイスも受けずに中古ギターを選ぶのは、正直けっこう難しいです…。

ギターに詳しい知人などがおり、その人からアドバイスをもらえるなら中古ギターを選ぶことも十分可能だと思いますが、そんな場合でも中古ギターのメリット、デメリットを十分に理解しておくことが重要です!

中古ギターのメリット
  • 同じ金額の新品ギターより、ランクの高いものから選べる
  • 新品のギターより音の鳴りが良い場合がある
  • 稀に掘り出し物や、高価なカスタマイズが施されたものもある
中古ギターのデミリット
  • ギターの状態を見極める目が必要、ジャンク品も多い
  • 購入後、メンテナンスにお金がたくさんかかる場合がある
  • いろんな箇所が消耗している場合がある
そーじゅ

中古ギターを「このギター、元の値段よりめちゃくちゃ安い!」という理由だけで買うのはかなり危険!

ギター初心者にオススメのギター初心者セット

「まだギター関連のもの、何も持ってない!」という人には、『ギター初心者セット、入門セット』もオススメです!僕も初めてギターを買ったときは初心者セットを購入しました。

ギターの練習を始めるには、ギター本体以外にもいくつかの道具を揃える必要があります。例えばエレキギターの場合には以下のようなものが必要です。

エレキギターを始めるために必要なもの
  • ギター本体
  • ギターケース
  • シールド(シールドケーブル)
  • アンプ(小型アンプかヘッドホンアンプ)
  • ピック
  • ストラップ
  • チューナー
  • ギタースタンド
  • 交換用の弦
  • 教則本やDVD

このようなものを1つずつ調べながら揃えるのは結構大変なので、初心者セットで一気に揃えてしまうというのは、かなりアリだと思います!

ギター初心者にオススメのギターの値段と選び方

今回はギターの値段についてご紹介しましたが、ギター選びの際は他にも、

  • ギターの見た目
  • ギターの音
  • ギターのメーカー

などに注目して選んでいくのがオススメです!

また、どれだけ条件が良く、誰かに強く勧められたようなギターでも、自分自身が気に入っていなければ意味がありません。理由は何でもいいので、「このギターカッコいいっ!!!」「すごく良い音がする!」など、自分が気に入ったギターを選ぶことを忘れずに選んでみてください!

この記事が1人でも多くの助けになることを願っています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + nine =