ギター初心者に必要な練習時間!あなたに必要な練習はどれくらい?

Pocket

そーじゅ

ギター初心者って、どれくらいの練習時間がいるんだろう…。やっぱり上達するためには長時間の練習が絶対かな?自分に必要な練習時間がどのくらいか知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント

  • ギター初心者に必要な練習時間
  • ギターを弾く目標別、必要な練習時間
  • ギター初心者にとって練習時間より大事なこと

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく、独学でギタリストになりました。

ギターを始めた頃は「とにかくたくさん練習しなきゃ!」とガムシャラに練習していましたが、実際にどのくらいの練習時間が自分に必要なのか分かっていませんでした。同じように、ギターの練習時間で悩んでいる人はぜひ見てください!

ギター初心者に必要な練習時間

1万時間の法則」という言葉を聞いたことがありませんか?

1万時間の法則とは、「何かを始めてから、その物事を習得し、プロレベルになるまでには1万時間くらいかかる。」というような内容です。

もしこの法則が本当なら、1日10時間練習したとしても、

10,000÷10=1,000(日)

プロレベルになるまでに3年弱くらいかかってしまいます。けっこう長い道のりですよね。

また、ジョシュ・カウフマンは20時間であらゆるスキルはある程度習得できると言っています。

動画の最後で披露しているように、実際に彼は20時間ウクレレを練習し、ある程度習得しています。

このように、「ギターを習得するのにどれくらいの練習時間が必要か」という問いに答えるには、「あなたがどのくらい弾けるようになりたいのか」という要素が大きく関わってきそうですね。

初心者に必要な練習時間は、ギターを弾く目標によって異なる

「ギター初心者にどのくらいの練習時間が必要か」、は「どのくらい弾けるようになりたいのか」、ギターを練習する「目標」によって大きく異なります

一般的に、ギターのプロになるためには、「1日10時間必要」とか、「最低8時間は弾かなければいけない」とかよく耳にします。

また、初心者が趣味で1曲弾けるようになりたい場合、絶対に1日8時間も必要ありません。

ギター初心者の中にも色んな目標を持つ人がいると思うので、それぞれの目標ごとに必要な練習時間の目安をご紹介したいと思います。

ギター初心者に必要な練習時間①:プロになりたい場合

前述したように、ギターでプロになりたいなら、毎日8時間~10時間ギターを弾くことが必要だと一般的に言われています。

これは、自分のほぼ全ての時間をギターに費やさなければならないという事です。

スケールの練習や基礎的なトレーニングから課題としている曲の細かな部分の修正まで、毎日毎日、欠かさず行うことが必要になります。

とは言ってもギターを始めて、いきなり長時間の練習ができる訳ではないので、ギターを弾くことに慣れながらだんだんと練習時間を伸ばしていく期間が必要です。

また、プロになりたいなら、ギターを弾くテクニックだけでなく、ギターや音楽の知識もかなり必要になるでしょう。

ただ、「プロになる」と言ってもいろんななり方がありますし、プロとして活躍しているバンドのギタリストが必ずしも世界でトップクラスにギターの技術が高いわけではありません

なにかプラスアルファの魅力があれば、最高水準の技術が無くてもプロになれる可能性はありますよ!

ギター初心者に必要な練習時間②:バンドを組んで、演奏したい

バンドを組んで演奏するのが目標なら、毎日1~2時間、また、休日など、時間が多く取れる日には3~5時間ほど練習するのがおすすめです。

基礎的な練習はもちろん、バンドで演奏したい曲などを練習しても良いでしょう。

そーじゅ

こちらの場合も、ギターを弾くことに慣れるまでは無理して長時間弾かないようにしよう!

さらにバンドを組んだ後は、ライブ前などはスタジオ練習を頻繁に行なったり、個人練習以外にもバンドで合わせる時間を増やす必要があるでしょう。

ギター初心者に必要な練習時間③:とりあえず、1曲弾けるようになりたい

弾く曲にこだわりがなければ、前述したように20時間で弾けるようになることは十分可能だと思います。

20時間だと、1日30分の練習でも1か月ちょっとで達成できるのでお手軽ですよね!

この場合はピックの持ち方やギターの構え方、必要なコードなどの練習だけに絞って、それだけを練習しましょう。

最速で1曲弾けるようになりたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

曲にこだわりがある人の場合、曲の難易度によって必要な練習時間は大きくことなります。

ただ、弾きたい曲があまりに難しい曲の場合は、簡単な曲から始めて徐々にレベルアップすることをオススメします。

初めから難しすぎる曲を選んでしまうとなかなか弾けるようにならず、途中でモチベーションが下がり、諦めてしまう人が多いです…。

ギター初心者にとって練習時間より大事なこと・・・

ギター初心者が上達するためにたくさん弾くことはもちろん重要ですが、それ以上に意識すべきこともあるので、ご紹介します!

ギターを毎日弾く方が大事!

ギターはできる限り毎日弾くことが大事です。

いくら1日中がんばって練習しても、数日休むとほとんど忘れてしまいます。楽器の世界ではよく、「1日休むと3日分もどる」と言われますが、感覚的には本当にそうだと思います。

ただ、「毎日」と言っても毎日長時間練習しなければいけない訳ではありません。

基礎的な運指トレーニングや練習している曲のフレーズなど、昨日までの自分のレベルを維持できるように、短い時間でも良いので毎日弾くことが重要なのです。

そーじゅ

短時間の積み重ねが、半年後、1年後に大きな差として現れる!

目標を定めて弾くことが大事!

ギターを上達する上で、目標をきちんと持ちながら練習することは重要です。

「プロのギタリストになる」「バンドを組む」などの大きなゴールだけでなく、期間を決めて「この曲を完成させる」「このテクニックをマスターする」などの細かい目標を定めると、成長スピードが上がります。

この目標は、あまり無理をせず、現実的に実現可能なものにすると、より効果的ですよ!

考えて弾くことが大事!

特に独学の場合に陥りやすいのが、ただダラダラと長時間弾いてしまう事なのですが、効率良い練習をするためにはしっかりと考えながら練習しなければいけません。

もちろん、楽しくリラックスして弾く時間もあって良いのですが、「リラックスして弾く時間」と「きちんと練習する時間」を分けた方が良いでしょう。

きちんと練習する時間には、

  • 目標を設定する
  • 目標を達成するために意識すべきポイントを考える
  • 客観的に自分の演奏を見て、何が足りないか考える

など、しっかりと頭を使いながら練習するのが上達への近道です。

ギター初心者には練習時間よりも大事なことがある!

ギター初心者が長い時間練習するのはとてもツラいです!指も痛いし、ギターを弾くことに体がまだ慣れていないからです。

ギターを弾くことに慣れてくると自然に長時間弾けるようになってくるので、それまではあまり練習時間にこだわらず、楽しんで弾いてみてください!

また、

  • 毎日弾くこと
  • 目標を定めて弾くこと
  • 考えて弾くこと

これに加えて楽しんで弾くことは、長時間弾くこと以上に重要なので、これらを常に頭の隅に置きながら練習してみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + eighteen =