ギター初心者向け練習曲【楽譜アリ】おすすめ曲20選!弾きたい曲がない人にも

Pocket

そーじゅ

ギター初心者って、どんな曲を弾けばいいんだろう…?初心者でも弾ける曲で、オススメの練習曲があれば知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント

  • アコギ初心者にオススメの練習曲
  • エレキギター初心者にオススメの練習曲

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

ギターを始めたばかりのときって、練習する曲を選ぶのが難しいですよね…。『初心者向け』と紹介されている曲でも難しいものが多いし、そもそもあまり興味の湧かない曲ばかり…。「簡単でかっこいい曲ってないのかな…?」と悩んでいる人はぜひ見てください!

ギター初心者におすすめ練習曲【楽譜付き】アコギで弾き語り編

4つのコードだけで弾ける練習曲

ギターで何曲か弾いてみると、「よく使われてるコードと、ほとんど見ないコードがあるな!」ということにだんだんと気が付いてきます。

ギター初心者で始めから全てのコードを1度に覚えようとする人が多いですが、ものすごく大変なうえに滅多に使わないコードもあるので、よく使われるコードを優先的に覚えるのがオススメです!

よく使われるコードの中でも、初心者でも簡単に押さえやすいのが「G」,「D」,「Em」,「C」の4つのコードなので、ぜひ最初に練習してみてください!

そーじゅ

ということで、「よく使われていて、押さえやすい4つのコード」で弾ける曲を紹介するよ!

アコギ初心者おすすめ曲①:ヒカリヘ / miwa

この曲は4つのコードで弾けるうえに、テンポがゆっくりなのでギター初心者にはピッタリな曲です。

弾き語りもしやすいと思います!

アコギ初心者おすすめ曲②:いいんですか / RADWIMPS

こちらもゆっくりな曲で、ギター初心者の弾き語りにおすすめです。

カポを4フレットに付けると原曲のキーで演奏できますよ!

アコギ初心者おすすめ曲③:We are never ever getting together / Taylor swift

超人気曲!原曲の通りだとちょっと難しいので、G, D, Em, Cの4つのコードで弾けるコード譜をご紹介しておきます!

アコギ初心者おすすめ曲④:STAND BY ME / Ben E King

こちらはかなり古い曲ですが、最近でもいろんなアーティストにカバーされ続けている超有名曲。4つの簡単コードだけで弾けるので、ギター初心者におすすめです。

よく使う7つのコードが出てくる練習曲

先ほどの4つのコードに加えて、「F」「Am」「Bm」を加えた7つのコードが「最も頻繁に使われるコード」だと言われています。

そーじゅ

次は、この7つのコード中心に構成されている曲を紹介するね!

アコギ初心者おすすめ曲⑤:You belong with me / Taylor swift

またまたTaylor Swiftの曲ですが、この曲もほとんどG, C, D, Amなどの少ないコードで構成されており、テンポもゆっくりなのでとても弾きやすい曲です。

アコギ初心者おすすめ曲⑥:Don’t look back in anger / Oasis

こちらは僕の大好きな曲で、コードが簡単でゆっくりな曲なので初心者にピッタリな名曲です。

アコギ初心者おすすめ曲⑦:secret base~君がくれたもの~ / Zone

もともとはZoneというバンドの曲ですが、アニメ「あの花」のエンディングテーマとしてカバーされました。ゆっくりでシンプルな曲なのでかなり弾きやすいです!

カポなしで弾ける練習曲

『カポ (カポタスト)』とはギターのキー(音の高さ、調)を変えるための道具で、ネックに取り付けて使います。ギターの楽譜を見るとよく「カポ〇フレット」などと指定されているので、1つ持っておくと便利です。

オススメのカポ

そーじゅ

今回はカポを使わなくても弾けるオススメの練習曲を紹介するよ!

アコギ初心者おすすめ曲⑧:君はロックを聞かない / あいみょん

あいみょんの曲の中でも有名な曲ですが、弾き語りのイメージが強いので「弾きたい!」と言う人も多いと思います。

ご紹介した7つのコードに加えてBコードが出てきますが、出てくるコードの数は少ないので覚えやすいと思います!

アコギ初心者おすすめ曲⑨:My song / Girls Dead Monster

Angel Beatsというアニメの作中に出てくる曲なのですが、すごく印象的な曲です。少し複雑なコードが出てきますがテンポがゆっくりなのでおすすめです!

アコギ初心者おすすめ曲⑩:紅蓮華 / LiSA

今大人気の曲なので、弾きたい人も多いと思います。

ときどき出てくるB7コードを除けば、7つのコードで全て弾けてしまいます。

ギター初心者におすすめ練習曲【楽譜付き】エレキギター編

パワーコードが使われている練習曲

パワーコード

「パワーコード」とは、一般的なコードとは違い、2本の弦を押さえて残りの4本の弦はミュートするという特殊なコードです。

パワーコードは独特な手の形と、ミュートのコツさえつかめば、実際になる弦は2本だけなのでマスターするのはそこまで難しくありません。また、かなり幅広い、多くの曲に使われているので必ず習得してみてください!

エレキギター初心者おすすめ曲①:Smells like teen spirit / Nirvana

曲のカッコよさからは信じられないくらい簡単に弾けてしまうので初心者にピッタリな曲です。

エレキギター初心者おすすめ曲②:曇天 / DOES

銀魂のオープニング曲としても有名な曲ですが、演奏はシンプルで難易度が低く、初心者にもおすすめできます!

テンポが少し早いですが、ギターはほぼ全てパワーコードだけで弾くことができます!

エレキギター初心者おすすめ曲③:Don’t Say Lazy

けいおんの曲の中でも有名なこの曲もかっこよくてシンプル、ほとんどパワーコードのみで弾けてしまいます!こちらも少しテンポが早めなので、ゆっくりから練習してみてください。

エレキギター初心者おすすめ曲④:小さな恋の歌 / モンゴル800

この曲はギター初心者向けの曲としてよく紹介されていますよね!少しテンポが早いですが、こちらも1曲を通してパワーコードだけで弾けてしまいます。

テンポはゆっくりから練習しましょう。

ブリッジミュートが使われている曲

通常、「ミュート」というと音を消すテクニックですが、『ブリッジミュート』は音を消さず、弦に軽く触れることでくもったような音を出す技術です。

ブリッジミュートも幅広くたくさんの曲に使われています!パワーコードと組み合わせることで、さらに多彩な表現ができるようになるので習得してみてください。

エレキギター初心者おすすめ曲⑤:Re:make/ONE OK ROCK

手の動きが多くて少し難しいと感じるかもしれませんが、テンポを遅くして練習してみると案外簡単なのが分かると思います。

カッコいい曲なのでぜひトライしてみてください!

エレキギター初心者おすすめ曲⑥:Basket case / Green day

こちらも初心者によくオススメされる曲です。パワーコードとブリッジミュートさえできていれば簡単に弾くことができます。

エレキギター初心者おすすめ曲⑦:Rolling star / YUI

ブリーチのオープニング曲としてすごく印象的だったこの曲は、いろんなテクニックが出てくるものの難易度は低めなので、初心者にピッタリな1曲だと思います。

オクターブ奏法が使われている曲

オクターブ奏法はパワーコードと似ていますが、手の形とミュートする音が違います。オクターブ違いの2つの音を同時に出す奏法で、こちらもよく使われるテクニックです。

こちらもコツさえつかめば簡単なテクニックなので、確実にマスターしておきましょう!

エレキギター初心者おすすめ曲⑧:リライト / Asian Kung-hu Generation

アジカンの「リライト」です。この曲はバッキング(伴奏)とリードのパートに分かれているのですが、バッキングのパートはほぼパワーコードです。

リードの方にオクターブ奏法がたくさん出てくるので、弾けるようにしてみてください!

エレキギター初心者おすすめ曲⑨:瞬間センチメンタル / Scandal

ガールズロックバンドのSCANDALの曲の中でも特にカッコイイなぁと思う「瞬間センチメンタル」も主にパワーコードが使われているので難易度はそこまで高くありません。おすすめです。

エレキギター初心者おすすめ曲⑩:Girl friend / Avril lavigne

オクターブ奏法、パワーコードが多用されている曲で、難易度は低めです。

ギター初心者の練習には簡単でかっこいい曲がおすすめ!

今回の記事では初心者でも難しすぎず、人気のある曲、「簡単でかっこいい曲」を中心に選んでみました。

もしこれらの曲以外に「自分で選びたい!」と思ったときは、同じように

  • リズムや使われているテクニックが難しすぎない曲
  • テンポが速すぎない曲
  • 自分の好きな、かっこいい、良いと思える曲

このような曲を選ぶのがオススメです。

自分が聞いたり、弾いていて「楽しい」と思える曲を選ぶようにしてみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!

そーじゅ

ちなみにですが、エレキギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − seven =