ギターの独学って難しい!?独学の3つのメリット、難しいと感じる原因【アコギ、エレキ初心者向け】

Pocket

そーじゅ

ギターを独学で習得するのは難しい?やっぱりギター教室とかに通った方がいいのかな…。ギターの独学を成功させる方法が何かあれば知りたい!

こんな悩みに答えます!

この記事のポイント
  • ギターを独学するメリットとデメリット
  • 独学が向いている人の特徴
  • オススメの独学練習法

僕はギターを始めて今年で9年目になりますが、人から習ったことは1度もなく独学でギタリストになりました。

僕もそうでしたが、ギターを始めるとき「自分で独学する」「ギター教室に通って習う」という2択で迷う人が多いと思います。「ギターの独学って難しいのかな…」と不安に思っている人はぜひ見てください!

ギターの独学は難しい?

ギター初心者で、『ギターの独学って、難しいのかな…』と悩んでいる人は多いと思います。実際、僕自身もギター初心者の頃は、

「独学で弾けるようになるのなんて、やっぱり無理なのかな…」

というようなことを、よく考えていました。実際にギターを始めようとしている知人から、「独学って難しい?」と聞かれたことも何度かあります。

『ギターの独学が難しいかどうか』は、人によって感覚が異なるのでなんとも言えませんが、決して無理というほどではありません。実際に僕も、独学だけでギターが弾けるようになりましたし、独学だけでプロになったギタリストもたくさんいます!

とは言っても、実際に独学でギターを始め、挫折してしまう人もいるのも現実ですよね…。『独学はできる』と言いましたが、このようにギターの独学には向き不向きがあるのも事実です。

ということで、独学を挫折してしまう人はどんな理由で挫折してしまうのか、また、これらの理由で挫折してしまわないための注意点をご紹介していきます。

そーじゅ

ギターの独学が向いてる人、向いてない人の特徴を下の記事で紹介してるから、合わせて参考にしてみてね!

『ギターの独学は難しい』と感じる人が多い理由

そーじゅ

それでは、ギターの独学が難しいと感じたり、そのせいで挫折してしまう理由を紹介していくよ!

ギター独学が難しいと感じる原因①:なかなか上達しない

ギターを辞める理由として最も多いのが「なかなか上達しない」ということです。特に以下のような練習をしている人は、「上達した!」という達成感を感じにくく、途中で挫折してしまうことが多いです。

なかなか上達しない人の特徴
  • はじめから難しすぎる曲に挑戦している
  • 何も考えずに、ただ繰り返し弾いている
  • 1度にたくさんの曲を同時進行で練習している。

僕も1曲目に「カノンロック」という超難曲を選んでしまったので、毎日練習して「弾けたかな?」と思えるまでに3か月くらいかかってしまった記憶があります…。

そーじゅ

なかなか上達しなかったり、実際には上達していてもそれを感じられないと、モチベーションはだんだん下がってしまうよね…。

ギター独学が難しいと感じる原因②:何から始めれば良いか分からない

独学の人に多いのが、「ギターは買ったけど、何から始めれば良いか分からない…」という人です。『ギターが難しい』という以前に、「ギターをどう始めればいいか分からない…」と悩んでしまう人も案外多いです。

練習方法に悩む前に、ギターの教本を1冊買っておいて、大まかにその本に従って練習していくと、何をすればいいか悩むことは無くなるのでオススメです!

ギター独学が難しいと感じる原因③:どうしてもできないテクニックがある

独学が上手くいっていても、どうしても上手くできないテクニックに遭遇した途端に「あれ、ギター難しいな…」と感じてしまうこともあります。

特に、エレキギターは覚えなければいけないテクニックが多いので、たくさんある中のどれかにつまづいて、身動きが取れなくなってしまう人は多いです。

そーじゅ

エレキギター初心者向けのテクニックと、その練習方法は下の記事で紹介してるよ!

ギター独学が難しいと感じる原因④:コードが押さえられない、覚えられない

ギターコードでつまずく人はとても多く、もはや定番と言えるくらいです…。

コードは、ギター経験がない人にとって押さえるのが難しいだけでなく、数が多いので「こんなの全部覚えれない!」と挫折してしまうことが多いのです。

そーじゅ

始めから全てのコードを覚えるのは大変だから、下の記事の順番に従ってコードを覚えていくのがオススメ!

ギター独学が難しいと感じる原因⑤:指が痛い!指が届かない!

ギターを始めてすぐに辞めてしまう人によく聞く理由が、

  • 「指が痛い!」
  • 「手が小さくて指が届かない!」

という問題です。正直これは始めたばかりの時はどうしようもないですが、しばらく続けているとすぐに問題なくなります。

手が小さいという人も、指の関節が柔らかくなったり、手が形に慣れてくるとそこまで問題ではなくなる場合がほとんどです!

ギター独学が難しいと感じる原因⑥:自分には才能がないと勘違いする

自分より若い人、ギター歴が短い人ですごく上手い人が現れると、「自分は才能がないんだな・・・。」とやめたくなることがあります。

ただ、人気のバンドのギタリストを見てみても、必ずしもトップクラスにギターの技術が優れているわけではありません。特に趣味でギターを弾きたいならそこまで技術的に極める必要もありませんし、周りと比べる必要もまったくありませんよ!

そーじゅ

自分のペースで練習して、自分が納得いくレベルに達することできればそれが最高!

ギター独学が難しいと感じる原因⑦:習慣になる前にモチベーションが下がる。

ギターの練習が習慣になるのには少し時間がかかりますが、その前にモチベーションが下がって飽きてしまったり、何かしらの技術につまずいて辞めてしまう人が多いです。

このような状況を避けるためにも、まずは短い時間でも良いので毎日ギターに触ることから初めてみましょう。

ギターの独学を『難しい』と感じないために…

以上の理由から、「ギター、難しいな…」と感じてしまう場合は、以下のようなポイントを意識しながら練習を進めてみると、スムーズに上達していくことができると思うので、ぜひ意識してみてください!

ギターの独学を難しいと感じないために…
  • とにかく簡単な曲から始める
  • とにかく簡単なことから始める
  • 情報を集める
  • 簡単なコードだけを覚える
  • 押さえやすい弦を使う
  • 自分が満足できるクオリティーまで完成させる
  • 人と比べない
  • ギターを弾くことを習慣にする
そーじゅ

独学で挫折しないための方法についてのさらに詳しい解説を、下の記事でまとめてるから、合わせてチェックしてみてね!

ギター独学を『難しい』と感じないための具体的な方法

そーじゅ

次に、ギターの独学を難しいと感じて挫折してしまわないための、さらに具体的な方法も紹介していくよ!

ギター独学、挫折しないコツ
  • ギターを弾くことを習慣にする
  • 好きな曲を練習する

ギター独学、挫折しないコツ①:ギターを弾くことを習慣にする

ギターの独学において、とにかくギターに触ることを習慣にしてしまうと強いです!独学は「辞めてしまうこと」が1番の敵で、「続けること」が1番重要なので、数分でも毎日ギターに触ることを習慣にしてください。

オススメの方法は「部屋の中で最も長く過ごす場所の近くにギターを置く」という方法です。

僕は自分の部屋の中ではソファーで過ごす時間が長かったので、ソファーの横にギターを置いていました。自然とギターを手に取るようになりギターを弾くことが習慣になったおかげで、ギターを練習する時間はかなり増えたと思います!

そーじゅ

ちなみに、「独学ってどれくらい練習すれば良いんだろう…」と気になる人は、下の記事で独学に必要な練習時間を紹介してるから、ぜひ参考にしてみてね!

ギター独学、挫折しないコツ②:好きな曲を練習する

ギターを練習していると、初めはなかなか弾けるようになりません。そうすると同じ曲を何度も何度も弾くことになるので、自分の好きな曲でないとすぐに飽きてしまいます。

また、「飽きたから違う曲しよー」と練習する曲を次々に変えていると、なかなか曲が完成することがなく、達成感を味わうこともできません。

という事なので、特に初心者で上達スピードが遅いうちは、1度に練習する曲は1曲と決めて、弾けるようになるまで集中してやってみてください!

具体的なオススメの練習方法

練習する1曲を決める(自分の好きな曲がオススメ)

「○○(曲名) コード」や「○○(曲名) TAB譜」とググってで楽譜を探してみる。

Youtubeでその曲のカバー動画があれば見て、その曲を弾くのに必要なコードやテクニックをチェックしてみる(有名な曲ならレッスン動画があることも多い。)

必要なコードやテクニックをググったり、youtubeで探し、コードやテクニックごとに練習する。

必要なコードやテクニックが一通りできるようになったら、1曲を短いパートに分けて少しずつ弾いてみる。

全てのパートが終わったら1曲を通して弾いてみる。スムーズに弾けるようになるまで反復練習する!

そーじゅ

ちなみに、好きな曲を練習するときに便利なアプリを下の記事でいくつか紹介してるから、ぜひチェックしてみてね!

そーじゅ

この他にも、『初心者がギターを独学する上ですべきこと』を下の記事にまとめてるから、合わせて参考にしてみてね!

ギターの独学は難しくない!!

結論として、ギターを独学することはできます!

目的にもよりますが、独学でプロになることも不可能ではありませんし、「趣味のバンドで弾きたい!」「好きな曲が弾けるようになりたい!」とかならそこまで難しくありません。

ただ、「最速でプロになりたい!」「自分で続けられる自信がない・・・。」「お金には困ってない」というような人はギター教室に通って人に習った方が良いと思います。

そのような事情がないなら独学でガンガン上手くなってやりましょう!自分の弾きたい曲が弾けるようになったときの感動をぜひ、味わってみてください!

この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています。

そーじゅ

ちなみにですが、ギター初心者向けの独学練習法を以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =